映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 青春の門 自立篇('82)

主人公・伊吹信介の上京後の苦悩にみちた青春とその周辺の人々の生き方を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

生まれ故郷の筑豊を後にした伊吹信介は、単身上京し早稲田大学に入学した。立川基地拡張反対運動が盛り上がり、混沌とした世相の中、信介はコッペパンを噛じりながら、下宿捜しに奔走する毎日だった。そんなある日、信介は緒方という演劇部の学生と知り合い、泥酔の末、下宿に案内され、その部屋を提供してもらうことになった。しかし、翌朝、緒方の姿はなく、緒方は下宿代を半年分もためて、とっくにこの家を追い出されていた。学生証を持っていかれた信介はアルバイトもできずに困っていたが、偶然、伊勢丹の側で兎を売っていた緒方を発見、詰問したが緒方は悪びれるふうもなく、信介にそのバイトを押しつけてどこへともなく去ってしまう。



■解説

五木寛之のロングセラー小説の映画化で、前作「青春の門(1981)」に続き、主人公・伊吹信介の上京後の苦悩にみちた青春とその周辺の人々の生き方を描く。脚本は「復活の日」の高田宏治、監督は「青春の門(1981)」の蔵原惟繕、撮影も同作の仲沢半次郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1982)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 蔵原惟繕 (Koreyoshi Kurahara)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
企画 高岩淡 (タカイワタン) 日下部五朗 (クサカベゴロウ) 奈村協
撮影 仲沢半次郎 (ナカザワハンジロウ)
美術 井川徳道 (イカワノリミチ)
音楽 菊池俊輔 (キクチシュンスケ)
録音 栗山日出登
照明 増田悦章 (マスダヨシアキ)
編集 鈴木晄 (スズキアキラ)
助監督 藤原敏之 (フジワラトシユキ)
スチール 小山田幸生 (オヤマダユキオ)

■キャスト

俳優名 役名
桃井かおり (Momoi Kaori)  カオル
佐藤浩市 (Koichi Sato)  伊吹信介
杉田かおる (スギタカオル)  牧織江
風間杜夫 (Morio Kazama)  緒方達也
平田満 (Mitsuru Hirata)  河内正和
城戸真亜子 (キドマアコ)  沢野昌子
江月美穂   沢野怜子
山本ゆり子 (ヤマモトユリコ)  笹崎ルミ
矢場みどり (ヤバミドリ)  藤井道子
西川峰子 (ニシカワミネコ)  初美
片桐夕子 (カタギリユウコ)  悦子
高野洋子 (タカノヨウコ)  マリ
橘麻紀 (タチバナマキ)  静子
火野正平 (ヒノショウヘイ)  角田卓治
矢吹二朗 (ヤブキジロウ)  浜崎竜二
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  木元良次
緑魔子 (Midori Mako)  照代
江幡高志 (エバタタカシ) 
日向明子 (ヒュウガアキコ)  GIのオンリー
野川愛 (ノガワアイ)  看護婦
晴田まや   看護婦
梅津栄 (ウメヅサカエ)  中年男
金井進二 (カナイシンジ)  花田
加賀まりこ (Kaga Mariko)  お英
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)  二木英治
中島ゆたか (ナカジマユタカ)  早瀬理子
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  石井忠雄

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!