映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ブラック・スネーク・モーン

  • PG-12

つながりたい−衝撃的な“愛”のカタチ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アメリカ南部の田舎町。畑仕事をしながら静かに暮す元ブルース・ミュージシャン、ラザラスはある朝、道端で血だらけになって倒れている若い女を拾った。女の名はレイ。子供の頃の虐待の影響でセックス依存症となっていた彼女は、恋人のロニーが入隊したため、孤独に耐えられなくなりドラッグと酒に溺れ、男に殴られたのだった。レイを家につれて帰り看病するラザラスは、逃げないようにと太い鎖を彼女の体に巻くのだった…。



■解説

ラッパーの成り上がり物語『ハッスル・アンド・フロウ』で好評を博したクレイグ・ブリュワー監督が、再度メンフィスを舞台に、そして音楽をモチーフに取り上げた問題作。南部の田舎町で年輪を重ね、ひっそりと暮す初老のブルースマンに扮したサミュエル・L・ジャクソン。劇中で見せるギター・テクニックに、まるでプロのブルース・ミュージシャンがそこにいるかのような錯覚を覚える。それにも増して驚くのは、血だらけ泥だらけ、おまけに鎖で繋がれ…の役柄にチャレンジしたクリスティーナ・リッチだ。全裸も辞さずに、こんな極めつけの“汚れ役”を演じきるとは、まさにハリウッドのミューズだ。おまけに、すっかり痩せて“いい女”になった!

  • 2007年9月1日 より シネ・アミューズにて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • Music/ミュージカル
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 クレイグ・ブリュワー (Craig Brewer)
脚本 クレイグ・ブリュワー (Craig Brewer)
製作総指揮 ロン・シュミット (Ron Schmidt)
製作 ジョン・シングルトン (John Singleton) ステファニー・アレイン (Stephanie Allain)
撮影 アメリア・ヴィンセント (Amelia Vincent)
美術 キース・ブライアン・バーンズ (Keith Brian Burns)
音楽 スコット・ボマー (Scott Bomar)
編集 ビリー・フォックス (Billy Fox)
翻訳 風間綾平 (Ryohei Kazama)

■キャスト

俳優名 役名
サミュエル・L・ジャクソン (Samuel L. Jackson)  Lazarus
クリスティーナ・リッチ (Christina Ricci)  Rae
ジャスティン・ティンバーレイク (Justin Timberlake)  Ronnie
S・エパサ・マーカーソン (S. Epatha Merkerson)  Angela
ジョン・コスランJr. (John Cothran Jr.)  Reverend R. L.
マイケル・レイモンド・ジェームズ (Michael Raymond-James)  Gill
キム・リチャーズ (Kim Richards)  Sandy
エイドリアン・レノックス (Adriane Lenox)  Rose Woods

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!