映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • たとえ世界が終わっても

瑞々しい感動とやわらかな余韻を残す、スピリチュアル・ファンタジー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

医者に余命数年と告げられ、ヤケになった真奈美はインターネットの自殺サイトで集団自殺を知り参加することに。だが、集まったメンバーは好き勝手なことばかりして一向に自殺する気配がない。それどころか、やがてそれぞれ自分の生活に戻っていった。そんな中、真奈美の前に、自殺サイトの管理人が現れる。そして「あなたに助けてもらいたい人がいる、その人を助けてくれたら苦しまずに死ねる薬をあげる」と囁き、去っていく…。



■解説

まず、キャストに注目したい。主人公の真奈美を演じるのは、来年公開の日・伊・加合作映画『SILK』のヒロインに抜擢された芦名星。実力派と評判の大型新人女優だ。相手役には、北海道から全国区へと活動の幅を広げているTEAM NACSの安田顕。また、彼らのキューピット的な存在を果たす管理人・妙田に、その存在感はすでに名バイプレーヤーの域にある大森南朋といった布陣だ。本作で劇場長編デビュー野口照夫監督は、カルト的な人気を持つ映像制作集団・主力会を率いる人物。深夜ドラマ「駄目ナリ!」を手がけた人物といえば、ピンとくる人もいるのではないだろうか。監督自身が長く温めてきたという本作は、瑞々しい感動と余韻を残す好篇だ。

  • 2007年8月25日 より ユーロスペース(レイト)にて

  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 野口照夫 (ノグチテルオ)
脚本 野口照夫 (ノグチテルオ)
企画 野田毅 平田樹彦 (ヒラタミキヒコ) 成田尚哉 (ナリタナオヤ)
製作 江口誠 (エグチマコト) 瀬端文雄 (セハタフミオ)
プロデューサー 山野裕史 東快彦 (ヒガシヨシヒコ) 森角威之 (モリカクタケユキ)
撮影 安田光 (ヤスダヒカル)
美術 井上心平 (イノウエシンペイ)
音楽 花澤孝一 (ハナザワコウイチ) 玉城ちはる (タマキチハル)
録音 深田晃 (フカダアキラ)
照明 安田光 (ヤスダヒカル)
スタイリスト 小倉久乃 (オグラヒサノ)
制作担当 中村和樹 (ナカムラカズキ)
助監督 中田信一郎 (ナカダシンイチロウ)
企画協力 渋谷恒一 (シブヤコウイチ)
メイク 畑中朋美 (ハタナカトモミ)
スチール 山本千里 (ヤマモトセンリ)

■キャスト

俳優名 役名
芦名星 (Sei Ashina) 
安田顕 (Ken Yasuda) 
大森南朋 (Nao Omori) 
平泉成 (Sei Hiraizumi) 
白川和子 (Kazuko Shirakawa) 
小市慢太郎 (Mantaro Koichi) 
稲葉信隆 (イナバノブタカ) 
夏生ゆうな (ナツオユウナ) 
熊谷知花 (クマガイトモカ) 
永堀剛敏 (ナガホリツネトシ) 
漆崎敬介 (ウルシザキケイスケ) 
佐藤隆弘 (サトウタカヒロ) 
市川佳代子 (イシカワカヨコ) 
阿知猶康 (アチナオヤスシ) 
ぼくもとさきこ (ボクモトサキコ) 
高橋孝輔 (タカハシコウスケ) 
松田信行 (マツダノブユキ) 
瀬戸弘司 (セトコウジ) 
元田牧子 (モトダマキコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!