映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 伝染歌

  • PG-12

その“呪いの歌”は死を伝染させる… 秋元康が再び企画・原作を務めたサスペンス・ホラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昼下がりの学校、女子高生の香奈が突然自殺した。偶然その場に居合わせたあんずは、香奈が死の直前に不気味な歌を口ずさんでいたのを聞く。一方、三流風俗誌の編集者・陸は、歌うと死んでしまう“伝染歌”の噂を耳にし、記事にすべく調査を開始。香奈の告別式であんずや香奈の親友・朱里たちに接触した陸は、早速伝染歌について取材を行う。しかしあんずはそれをすげなく断ると、独自に香奈の死の真相を調べ始めた…。



■解説

『着信アリ』シリーズを大ヒットに導いた秋元康が再び企画・原作を務めたサスペンス・ホラー。歌うと死んでしまう“自殺ソング”の謎を解き明かそうとする女子高生たちと雑誌編集者の姿を描いていく。物語の中心となる女子高生・あんず役の大島優子、死んだ香奈の親友・朱里役の秋元才加など、アイドルグループ「AKB48」のメンバーが出演。また雑誌編集者の陸役の松田龍平のほか、その同僚太一役の伊勢谷友介、阿部寛、堀部圭亮など個性派俳優が多数出演し、物語を魅力的なものに仕上げている。鏡を使った演出など、原田眞人監督のヒネリの効いた演出も光る。ただ怖いだけでなく、「自殺」や「生と死」などを考えされられる作品だ。

  • 2007年8月25日 より 東劇ほか全国松竹系にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ホラー
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 原田眞人 (Masato Harada)
脚本 羽原大介 (ハバラダイスケ) 原田眞人 (Masato Harada)
原作 秋元康 (アキモトヤスシ)
製作総指揮 松本輝起 (マツモトテルキ)
エグゼクティブプロデューサー 榎望 遠谷信幸 (トオヤノブユキ) 梅澤道彦 (ウメザワミチヒコ)
企画 秋元康 (アキモトヤスシ)
製作 北川淳一 (キタガワジュンイチ)
プロデューサー 吉田繁暁 加藤悦弘 (カトウエツヒロ)
撮影 藤澤順一 (フジサワジュンイチ) 向後光徳
美術 福澤勝広 (Katsuhiro Fukuzawa)
装飾 大庭信正 (オオニワノブマサ) 湯澤幸夫 (ユザワユキオ)
音楽 はい島邦明 (ハイシマクニアキ)
主題歌 五井道子 (ゴイミチコ)
録音 松本昇和
整音 矢野正人 (ヤノマサヒト)
照明 上田なりゆき (ウエダナリユキ)
編集 上野聡一 (ウエノソウイチ)
衣裳 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ラインプロデューサー 氏家英樹 (ウジイエヒデキ)
製作担当 三辺敬一
助監督 谷口正行 (タニグチマサユキ) 早川喜貴 (ハヤカワヨシキ)
VFXスーパーバイザー 谷内正樹

■キャスト

俳優名 役名
松田龍平 (Ryuhei Matsuda)  長瀬陸
大島優子 (オオシマユウコ)  夏野あんず
秋元才如 (アキモトサヤカ)  松田朱里
小嶋陽菜 (コジマハルナ)  キリコ
前田敦子 (マエダアツコ)  香奈
木村佳乃 (Kimura Yoshino)  鏑木蘭子
伊勢谷友介 (Yusuke Iseya)  太一太一
阿部寛 (Hiroshi Abe)  ジェイク方丈

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!