映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

未曾有のEVA体験、再び。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンド・インパクト”。人類の半数近くが死にいたり、世界各地には大破壊の痕跡が刻みこまれた…。ようやく平穏な日々が戻ったと思われたとき、14歳の少年・碇シンジは父親から第3新東京市へ呼び出され、出迎えを待っていた。その眼前の山あいから巨大な生物が出現。その“使徒”と呼ばれる正体不明の存在は、国連軍と激しい交戦を開始し、シンジは爆風に巻き込まれてしまう。そんなシンジの命を救ったのは、特務機関NERVの作戦部長・葛城ミサトだった。そこでシンジは父との再会を果たすが、極秘裏に開発された巨大な人型兵器<エヴァンゲリオン>を見せられ、使徒との戦いを強要される…。



■解説

1995年に初出後12年経っても、その人気は衰えを知らない「新世紀エヴァンゲリオン」。新時代の要求に応え新たな物語が用意された。リニューアルでもリメイクでも続編でもない『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全4部作。公開時期は3期に分割。前編にあたる“序”、中編にあたる“破”。そして後編にあたる“急”と“?”は、いまだその結末は決定していないが完結編として2部構成になる予定。序は導入として旧作とほぼ同じシーンからスタートする。本作のクライマックスは、国家規模のオペレーションを描いた、「ヤシマ作戦」。銀幕を圧倒する物量、使徒対EVAの激戦。投入される先端のデジタル技術。単なるリメイクを超えた驚愕の展開が待っている!!(作品資料より)

  • 2007年9月1日 より シネマスクエアとうきゅうほか全国にて

  • 配給:クロックワークス、カラー
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

総監督 庵野秀明 (アンノヒデアキ)
監督 摩砂雪 鶴巻和哉 (ツルマキカズヤ)
演出 原口浩 (ハラグチヒロシ)
特技監督 増尾昭一 (マスオショウイチ)
脚本 庵野秀明 (アンノヒデアキ)
原作 庵野秀明 (アンノヒデアキ)
画コンテ 樋口真嗣 (Shinji Higuchi) 京田知己 (キョウダトモキ)
キャラクターデザイン 貞本義行 (サダモトヨシユキ)
メカニックデザイン 山下いくと
総作画監督 鈴木俊二 (スズキシュンジ)
作画監督 松原秀典 (マツバラヒデノリ) 黄瀬和哉
メカニック作画監督 本田雄
撮影監督 福士享 (フクシアキラ)
美術監督 加藤浩 串田達也
音楽 鷺巣詩郎 (サギスシロウ)
主題歌 宇多田ヒカル (ウタダヒカル)
効果 野口透
編集 奥田浩史 (オクダ)
色彩設定 菊地和子 (キクチカズコ)
CGI監督 鬼塚大輔 (オニヅカダイスケ) 小林浩康 (コバヤシヒロヤス)

■キャスト

俳優名 役名
緒方恵美 (オガタメグミ)  碇シンジ
林原めぐみ (ハヤシバラメグミ)  綾波レイ
三石琴乃 (ミツイシコトノ)  葛城ミサト
山口由里子 (ヤマグチユリコ)  赤木リツコ
立木文彦 (タチキフミヒコ)  碇ゲンドウ
清川元夢 (キヨカワモトム)  冬月コウゾウ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!