映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 県警強行殺人班 鬼哭の戦場

  • PG-12

戦後の広島を舞台に、想像を絶する苦難の中で、必死に生きる人々を描いた愛と感動の人間ドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1945年、広島。戦後の混乱覚めやらぬ中、幾多の組がシノギを削る激戦区。誰もが腹を空かせ飢えをしのごうと、バイタリティに溢れて必死に生きていた。満州からの復員兵・梶原大介は、母と妹の遺骨を抱き、故郷・広島へと辿り着く。闇市では、利権を持つ村山組を無視し、ショバ代を無理矢理奪おうとする振興の青狼会と岡野組のチンピラたちが暴れていた。彼らにケンカを仕掛けた大介は、張り込んでいた警察の手引きで広島中央署に拘留される。そこで大介は、型破りな警察官・迫田と謎の女・かすみに出会うのだった…。



■解説

任侠映画の金字塔『仁義なき戦い』から26年。そこでは描ききれなかった、オモテの世界。戦後の混乱の中、銃を持つことを許されなかった警察が、群れ集うハイエナたちとどう闘ったのか…。主演は、渡辺謙を父に持つ、新進俳優・渡辺大。『男たちの大和/YAMATO』で海軍特別年少兵のリーダーを熱演した彼の、これが初主演作品となる。脚本は『仁義なき戦い 完結編』『北陸代理戦争』『鬼龍院花子の生涯』『極道の妻たち』など、数々のヒット作を手がけたことで知られる高田宏治。(作品資料より)

  • 2007年7月21日 より シネマート六本木(レイト)にて

  • 配給:ジャパン・アート
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 宮坂武志 (ミヤサカタケシ)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
原作 大下英治 (オオシタエイジ)
企画 高田宏治 (タカダコウジ) 松方弘樹 (Hiroki Matsukata)
製作 山田朋子 (ヤマダトモコ)
プロデューサー 飯島茂 (イイジマシゲル) 瀬戸恒雄 (セトツネオ)
撮影 佐藤和人 (サトウカズト)
美術 橋本千春 (Chiharu Hashimoto)
音楽 古谷弘毅 (フルヤコウキ)
録音 坂野裕 (サカノヒロシ)
照明 野田友行 (ノダトモユキ)
編集 高木厚太郎
衣裳 宮田弘子 (ミヤタヒロコ)
メイク 岩井裕一 (イワイユウイチ)
ラインプロデューサー 山地昇
製作担当 堀内蔵人
助監督 加藤文明 (カトウ)
ナレーション 菅原文太 (Bunta Sugawara)

■キャスト

俳優名 役名
渡辺大 (Dai Watanabe)  梶原大介
宮本真希 (ミヤモトマキ)  坂口かすみ
中丸シオン (ナカマルシオン)  北沢夏子/娼婦
風間貢 (カザマミツグ) 
大和武士 (ヤマトタケシ) 
倉見誠 (クラミマコト) 
川村ひかる (カワムラヒカル) 
川村ゆきえ (カワムラユキエ) 
松田優 (マツダマサル) 
辻本晃良 (ツジモトアキヨシ) 
左とん平 (ヒダリトンペイ)  大介の父/元警官
小西博之 (コニシヒロユキ)  遠井
蓮ハルク (レンハルク)  早見
今野友美 (コンノトモミ)  三田
Koji (Koji)  小玉
山本昌平 (ヤマモトショウヘイ)  副署長
矢野明 (ヤノアキラ)  署長
堀田眞三 (ホッタシンゾウ)  村山組組長
曽根晴美 (ソネハルミ)  岡野組組長
志賀勝 (シガマサル)  青浪会会長
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  迫田/刑事新撰組隊長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!