映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大ちゃん、だいすき。

家族の愛、絆を描いた感動作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小学校四年生になるまいには、兄・大がいるが、重度の障害を持ち耳はほとんど聞こえない。ある日、まいの小学校と大ちゃんの通う養護学校の交流会があり、まいは同級生の男の子たちにからかわれ、黒板に大ちゃんの似顔絵を描かれたことに、深く傷ついた。夏休み、突然母親が過労で倒れ、大ちゃんを施設に預けることになった。施設でひとりぼっちの大ちゃんが可哀想でしかたないまいは、大ちゃんの面倒を見る決心をしたのだった…。



■解説

本作は、原作者の星あかりが、養護学校の教師をしながら書き下ろした児童書「大ちゃん」を基に、家族のすばらしさ、主人公のまいちゃんと大ちゃんを取り巻く人々の友情や優しさなど、心の成長を感動的に描く。『もも子、かえるの歌がきこえるよ。』に引き続き2作目の長編劇場用アニメーションになる。監督・脚本は『5等になりたい。』の脚本を手掛けた山本洋子。音楽は『北の零年』、『ガラスのうさぎ』など数多くの映画音楽を手掛けた大島ミチルが担当。声の出演は、母親・洋子役にはドラマ、映画、舞台などで活躍の酒井法子、大ちゃんの姉・まい役はオーディションで選ばれた永嶌花音が務めた。

  • 2007年8月18日 より キネカ大森(モーニング)にて

  • 配給:映画「大ちゃん」製作委員会
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 山本洋子 (ヤマモトヨウコ)
アニメーション監督 荻原露光 (オギワラロコウ)
脚本 山本洋子 (ヤマモトヨウコ)
原作 星あかり (ホシアカリ)
企画 桂壮三郎 (カツラ)
製作 桂壮三郎 (カツラ)
プロデューサー 田中道哉 (タナカミチヤ) 米田知正
キャラクターデザイン 高橋直樹 (タカハシナオキ)
総作画監督 西城隆詞 (サイジョウ)
撮影監督 岩澤博樹 (イワサワヒロキ)
美術監督 多田喜久子
音楽 大島ミチル (オオシマミチル)
音楽プロデューサー 安東義史 (アンドウ)
音響監督 清水勝則 (シミズカツノリ)

■キャスト

俳優名 役名
酒井法子 (サカイノリコ)  まいの母:洋子
永嶌花音   まい
森川智之 (モリカワトシユキ)  まいの父:信治
亀井芳子   大ちゃん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!