映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 消えた天使

  • R-15

犯人は登録者の中にいる……?!A・ラウ×R・ギア×C・デインズでおくる、鮮烈なサスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

長年性犯罪登録者の観察を続けてきた公共安全局のバベッジは、退任まであとわずかとなっていた。そんな彼の元に後任のアリスンがやってくる。バベッジはアリスンを連れ、実地訓練とばかりに担当登録者の元を訪れる。強姦を犯したエドモンド、夫がバラバラ殺人を犯し自らも3件の罪に問われたビオラらの家を回り、さらに車で移動する中、2人の元に誘拐事件の報が入る。バベッジはその犯人が登録者の中にいると確信し…。



■解説

『インファナル・アフェア』三部作で一躍全世界の注目を集めたアンドリュー・ラウ監督が、本格的にハリウッドでメガホンを握った初めての作品。全米で50万人以上いると言われる性犯罪登録者。その処遇にまつわる社会問題をベースにしながら、人の闇や残虐性に切り込んでいく繊細で鮮烈なサスペンスを作り上げた。計算しつくされた演出は、さすがアンドリュー・ラウといったところだ。退任目前の監察官を演じるのはリチャード・ギア。心が擦り切れ闇を抱える男を、丁寧に、狂気的に演じている。彼とペアを組むクレア・デインズは観客が共感しやすいキャラクターをナチュラルに表現。演技と演出が見事にかみ合い、味わい深い映画となっている。

  • 2007年8月4日 より 有楽町スバル座ほか全国にて

  • 配給:ムービーアイ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2006)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アンドリュー・ラウ (Andrew Lau)
脚本 クレイグ・ミッチェル (Craig Mitchell) ハンス・バウアー (Hans Bauer)
製作総指揮 デイヴィッド・ゴートン (David Gorton) カリン・ベア (Karinne Behr) ロバート・レヴィ (Robert Levy) ドリュー・ラーナー (Drew Larner) ピーター・シュウェリン (Peter Schwerin) アラン・レイザム (Alan Latham) リュック・カンプー (Luc Campeau)
製作 アンドリュー・ラウ (Andrew Lau) フィリップ・マルチネス (Philippe Martinez) エリー・サマハ (Elie Samaha) ジェネット・カーン (Jenette Kahn) アダム・リッチマン (Adam Richman)
共同製作 アンドリュー・ルー (Andrew Loo)
撮影監督 エンリケ・シャディアック (Enrique Chediak)
美術 レスター・コーエン (Lester Cohen)
音楽 ガイ・ファーレイ (Guy Farley)
音楽監修 サイモン・ホワイト (Simon White)
編集 マーティン・ハンター (Martin Hunter) トレイシー・アダムズ (Tracy Adams)
衣装デザイン デボラ・エヴァートン (Deborah Everton)
ライン・プロデューサー ラリー・ラパポート (Larry Rapaport)
日本語字幕 風間綾平 (Ryohei Kazama)

■キャスト

俳優名 役名
リチャード・ギア (Richard Gere)  Erroll Babbage
クレア・デインズ (Claire Danes)  Allison Laurie
ケイディー・ストリックランド (KaDee Strickland)  Viola Frye
アヴリル・ラヴィーン (Avril Lavigne)  Beatrice Bell
レイ・ワイズ (Ray Wise)  Bobby Stiles
ラッセル・サムズ (Russell Sams)  Edmund Grooms
マット・シュルツ (Matt Schulze)  Glenn Custis
クリスティーナ・シスコ (Kristina Sisco)  Harriet Wells
ドウェイン・バーンズ (Dwayne Barnes)  Vincent Dennison
エド・アッカーマン (Ed Ackerman)  Louis Kessler
フレンチ・スチュワート (French Stewart)  Haynes Ownby

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!