映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 屋根裏の散歩者

屋根裏から覗き見したものとは…。人間の本性を炙り出した乱歩ワールドの集大成ここにあり

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

雑誌記者の奈緒子は、カルト的な人気を得ている亡き画家、郷田三郎のルーツを探る取材のため、彼が生前に暮らしていた館を訪れた。その館は郷田の世界そのものであり、そこの住人こそ郷田が描いた作品のモチーフになった人たちであった。郷田は生前、屋根裏が好きだった事を耳にした奈緒子は、屋根裏に上り天井の隙間から館の住人たちの部屋を覗き見た。そこにはかつて郷田が描いた作品と全く同じ光景があった…。



■解説

これまでに、木俣堯喬監督(70年)、田中登監督(76年)、実相寺昭雄監督(94年)と3度も映画化されている、江戸川乱歩の同名小説。4度目となる今回は、『村の写真集』などほのぼのとした世界観を得意とする三原光尋監督。視聴覚への強い刺激を持った新しい“屋根裏”を完成させた。比較的原作に沿った展開を見せる田中版、実相寺版とは異なり、本作では設定を現代に置き換え、郷田を館に息づく伝説の画家として描き、女性を“散歩者”と大胆解釈を加え、猟奇と耽美と時代感をちりばめている。“散歩者”奈緒子にグラビアクイーンから女優に転身した嘉門洋子。本作で今までにない大胆な演技を披露しているのも見どころのひとつ。

  • 2007年7月7日 より シアターN渋谷(レイト)にて

  • 配給:アートポート
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 三原光尋 (ミハラミツヒロ)
脚本 井土紀州 (イヅチキシュウ)
原作 江戸川乱歩 (エドガワランポ)
製作 松下順一 (Junichi Matsushita)
プロデューサー 武内健 (タケウチケン)
撮影 芦澤明子 (アシザワアキコ)
美術 中川理仁 (ナカガワリヒト)
音楽監督 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
録音 二瓶尚穂 (ニヘイタカオ)
照明 米川史朗
編集 菊井貴繁 (キクイタカシゲ)
VE 宇津野裕行 (ウツノヒロユキ)
制作担当 村田亮 (ムラタリョウ)
助監督 菅原丈雄 (スガワラタケオ)
アシスタントプロデューサー 佐藤嘉一

■キャスト

俳優名 役名
嘉門洋子 (カモンヨウコ)  富岡奈緒子
窪塚俊介 (Shunsuke Kubozuka)  桜井優介
村木仁 (ムラキヒトシ) 
永瀬ひかり (ナガセヒカリ)  家政婦・カオリ
清水萌々子 (シミズモモコ)  マドカ
遊井亮子 (ユウイリョウコ) 
木下ほうか (Hoka Kinoshita)  阿久津(夫)
でんでん (Denden)  阿久津(妻)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!