映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 転校生−さよなら あなた−

あの名作を、新たな感性で大林監督自ら再映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

中学3年になる斉藤一夫は、両親の離婚を機に、尾道から幼少期を過ごした信州に引っ越してきた。転校先の中学で幼馴染の斉藤一美と再会する。偶然の再会を喜ぶ一美は、思い出話をするが、一夫は聞く気になれない。そんな一夫を、「昔を思い出させてあげる」と言って、幼い頃よく遊んだ蕎麦屋の水場、に連れて来る。水を汲もうと柄杓を伸ばした途端、足を滑らせ、二人は水の中に…。這い上がった時、二人の体が入れ替わっていた!



■解説

山中恒原作の青春ストーリー「転校生」を、大林宣彦監督自らが再映画化。思春期の男女の体が入れ替り、家族や友達に内緒にしながら、元に戻ろうとするストーリーはオリジナルと同じ。しかし、オープニングにクレジットされた「未来の子供たちへ」の文字や、せつないラストシーンは、オリジナル公開から25年の月日が流れ、その間、監督にも世界にも様々な事があったことを感じさせる(もちろんいい意味で!)。舞台も尾道から信州に変わった。しかし、大林作品全体に漂う透明感や、古きよき街並みが背景にあるのは変わらない。一夫が尾道から転校してくるというのも嬉しい設定だ。オリジナルのファンも初めて観る人もそれぞれの感動がある作品。

  • 2007年6月23日 より 新宿ガーデンシネマほか全国にて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
脚本 剣持亘 内藤忠司 (Tadashi Naito) 石森史郎 (イシモリフミオ) 南柱根 (ミナミチュウコン) 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
原作 山中恒 (ヤマナカヒサシ)
撮影台本 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
製作 黒井和男 (Kazuo Kuroi)
プロデューサー 鍋島壽夫 (ナベシマトシオ) 大林恭子 (オオバヤシキョウコ)
撮影監督 加藤雄大 (Yudai Katoh)
美術 竹内公一 (タケウチコウイチ)
音楽 山下康介 (ヤマシタコウスケ) 學草太郎
音楽プロデューサー 加藤明代 (カトウアキヨ) 大林千茱萸 (オオバヤシチグミ)
主題歌 寺尾紗穂 (テラオサホ)
録音 内田誠 (ウチダマコト)
照明 西表灯光
編集 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
制作担当 小野山哲史 (オノヤマテツシ)
助監督 南柱根 (ミナミチュウコン)
脚本ベーシック・プラン 大林千茱萸 (オオバヤシチグミ) 山内健嗣 (ヤマウチケンジ)
潤色 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)

■キャスト

俳優名 役名
蓮佛美沙子 (Renbutsu Misako)  斉藤一美
森田直幸 (モリタナオユキ)  斉藤一夫
清水美砂 (シミズミサ)  斉藤直子
厚木拓郎 (アツギタクロウ)  山本弘
寺島咲 (テラシマサキ)  吉野アケミ
石田ひかり (Ishida Hikari)  大野光子
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  斉藤孝造
斉藤健一 (サイトウケンイチ) 
窪塚俊介 (Shunsuke Kubozuka)  斉藤孝一
根岸季衣 (Negishi Toshie) 
中原丈雄 (Takeo Nakahara) 
細山田隆人 (Takahito Hosoyamada) 
原舞歌 (ハラマイカ) 
関戸優希 (セキドユキ) 
高木古都 (タカギコト) 
高橋かおり (タカハシカオリ) 
勝野雅奈恵 (カツノマナエ) 
小形雄二 (オガタユウジ) 
林優枝 (ハヤシヒロエ) 
吉行由実 (ヨシユキユミ) 
小林かおり (コバヤシカオリ) 
宍戸錠 (Jo Shishido) 
山田辰夫 (ヤマダタツオ) 
入江若葉 (イリエワカバ) 
小林桂樹 (Keiju Kobayashi) 
犬塚弘 (イヌヅカヒロシ) 
古手川祐子 (Kotegawa Yuko)  斉藤千恵
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)  今田正助

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!