映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 16[jyu-roku]

タナダユキ監督作品『赤い文化住宅の初子』からのスピンオフ作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

母が勧めたオーディションに合格し、女優になるためにひとり上京することになったサキ。初めての取材、撮影…と日常が過ぎていくが、そのスピードにサキはついていけなかった。あるドラマ撮影で女中役を演じるも監督の注文になかなか上手く応えることができずに落ち込んでいた。そんな時、同じドラマに出演している丸山がやさしく声を掛けてきた。丸山に淡い恋心を抱くサキ。だが、丸山に妻がいることを知り…。



■解説

本作は主演、東亜優の上京から『赤い文化住宅の初子』の撮影までのエピソードがベースとなって作られた。女優を目指してひとりで歩き始める少女の初々しさと誰もが経験する、新しい一歩を踏み出すその瞬間…。少女が経験する希望や淋しさをやさしく描いた、心温まる物語。主人公サキを演じるのはホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、タナダユキ監督の『赤い文化住宅の初子』の主役に抜擢された東亜優。“初子”で見せた初々しさとは違った大人へ近づく彼女を垣間見ることができる。監督にはデビュー作『タイムレスメロディ』『波』『青い車』など、心の揺れを繊細に描くのを得意とする奥原浩志が務めた。

  • 2007年5月26日 より 渋谷シネ・ラ・セットにて

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 奥原浩志 (オクハラヒロシ)
脚本 奥原浩志 (オクハラヒロシ)
エグゼクティブプロデューサー 小松賢志 (コマツケンジ) 相原裕美 (アイハラヒロミ)
企画プロデューサー 越川道夫 (コシカワミチオ)
プロデューサー 小林智浩 (コバヤシトモヒロ) 佐藤央 (サトウオウ) 小室隆之
撮影 橋本清明 (ハシモトキヨアキ)
音楽 杉本佳一 (スギモトケイイチ)
エンディングテーマ 木下美紗都 (キノシタミサト)
録音 清水修 (シミズオサム)
照明 村田暁彦 (ムラタアキヒコ)
編集 奥原浩志 (オクハラヒロシ)
ヘアメイク 鈴木彩 (スズキアヤ)
助監督 菊地健雄 (キクチタケオ) 松倉大夏
整音 菊池信之 (キクチノブユキ)
効果 菊池信之 (キクチノブユキ)
スチール 三木匡宏 (ミキマサヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
東亜優 (ヒガシアユ) 
柄本時生 (Tokio Emoto) 
小市慢太郎 (Mantaro Koichi) 
諏訪太朗 (スワタロウ) 
宮田早苗 (ミヤタサナエ) 
徳井優 (Yu Tokui) 
伊藤清美 (Kiyomi Ito) 
中別府葵 (ナカベップアオイ) 
森岡龍 (モリオカリュウ) 
岡部尚 (オカベナオ) 
宇野祥平 (ウノショウヘイ) 
井原夕美子 (イハラユミコ) 
岡田直生 (オカダナオキ) 
三木匡宏 (ミキマサヒロ) 
中野朝子 (ナカノアサコ) 
ムラタアキヒコ (ムラタアキヒコ) 
タナダユキ (Yuki Tanada) 
瀬々敬久 (ゼゼタカヒサ) 
榎本敏郎 (エノモトトシロウ) 
西村晋也 (ニシムラシンヤ) 
合田典彦 (ゴウダノリヒコ) 
紺野千春 (コンノチハル) 
渡辺真起子 (ワタナベマキコ) 
松岡俊介 (マツオカシュンスケ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!