映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 赤い文化住宅の初子

初子・15歳。絶望の暗闇の中で希望の灯を見る、切ない青春

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

兄の克人と二人暮らしの中学3年生・初子。父は借金を残して蒸発、母は先立ってしまい、二人の生活は苦しかった。初子はなんとか生活費を稼ごうとラーメン屋でバイトをするが、そこもクビになってしまう。しかも兄が電気代を使い込んでしまい、家の電気は止められてしまっていた。そんな中でも初子は「一緒に東高へ行く」という同級生の三島くんとの約束を果たすべく勉強を続けるのだが…。



■解説

松田洋子のコミックを原作にした、切ない青春ストーリー。親もなく、お金もない15歳の初子の感じた絶望と悲しみ、その中でわずかに垣間見た希望やぬくもりを、静かに、しかし鮮烈に描いていく。主人公の初子を演じるのは東亜優。絶望と希望に翻弄される少女を等身大の演技で自然に表現し、作品に流れる独特の空気感を見事に作り上げた。初子の兄・克人役の塩谷瞬の熱演も光る。監督は『月とチェリー』以後久々となるタナダユキ。時に初子を突き放し、時に優しく触れる演出からは、初子や作品に対する多大な愛情を感じることができるだろう。

  • 2007年5月12日 より シネ・アミューズにて

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 タナダユキ (Yuki Tanada)
脚本 タナダユキ (Yuki Tanada)
原作 松田洋子 (マツダヒロコ)
エグゼクティブプロデューサー 片岡正博 (カタオカマサヒロ) 相原裕美 (アイハラヒロミ)
企画プロデューサー 越川道夫 (コシカワミチオ)
プロデューサー 小林智浩 (コバヤシトモヒロ) 佐藤央 (サトウオウ) 木村俊樹 (キムラトシキ)
撮影監督 下元哲 (シモモトサトシ)
美術 石毛朗 (イシゲアキラ)
音楽 豊田道倫 (トヨタミチノリ)
主題歌 UA (UA)
録音 湯脇房雄
音響効果 西村洋一 (ニシムラヨウイチ)
編集 渡会清美
衣裳 宮田弘子 (ミヤタヒロコ)
ヘアメイク 堀川なつみ (ホリカワナツミ)
ラインプロデューサー 南雅史
制作主任 中村元
制作進行 小関裕次郎 (オゼキユウジロウ) 米山加奈子 (ヨネヤマカナコ)
CG制作 中島征隆 (ナカジママサタカ)
スチール 石川登栂子
タイトル 道川昭

■キャスト

俳優名 役名
東亜優 (ヒガシアユ)  初子
塩谷瞬 (Shun Shioya)  克人
佐野和真 (Kazuma Sano)  三島
鈴木慶一 (スズキケイイチ)  ラーメン屋店主
鈴木砂羽 (Sawa Suzuki)  爽子(初子の母)
桐谷美玲 (Kiritani Mirei)  山口
諏訪太朗 (スワタロウ)  藤井
江口のりこ (Eguchi Noriko)  美咲
安藤玉恵 (アンドウタマエ) 
本多章一  
伊藤幸純 (イトウコウジュン) 
佐倉萌  
鈴木翔吾 (スズキショウゴ) 
三好杏依 (ミヨシアイ) 
坂井真紀 (Sakai Maki)  田尻
浅田美代子 (アサダミヨコ)  栄子
大杉漣 (Ren Osugi)  初子の父

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!