映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • サイドカーに犬

あの夏は、ヨーコさんの登場とともに始まった

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

不動産会社に勤める薫は、ある朝ふいに1週間の有給休暇をとった。馴染みの釣堀で釣り糸をたらしながら、ふと、父が会社を辞め、母が家を出て行った数日後のことを思い出した。ヨーコさんという女性が家に来るようになった。たばこをスパスパ吸い、自転車を乗り回し、夕食には、「エサ」と言って麦チョコを食べさせる、破天荒な人だった。しかし、子供と対等に向き合って話をしてくれるヨーコさんを薫は好きになっていく…。



■解説

長嶋有のデビュー作を『雪に願うこと』の名匠、根岸吉太郎が映画化。主演は、2年ぶりの映画出演となる竹内結子だ。『いま、会いにゆきます』など、はかなげな役が多かった竹内結子が、ぶっきらぼうだが、おおらかで愛情深いヨーコを颯爽と演じている。今までにない、カッコいい竹内結子を楽しめる。ヨーコを慕う子供時代の薫を演じたのは、『ハリヨの夏』の松本花奈。小学4年生の女の子と言えば、大人の世界に憧れながらも、まだ遠くから覗いている年頃。ヨーコと出会うことで、自分らしさを解き放つ楽しさを知り、成長していく様を自然体で演じている。父親に頭突きをし、「ワンワン!」と吠えるシーンが、本作のテーマを象徴している。

  • 2007年6月23日 より シネスイッチ銀座、アミューズCQNほか全国にて

  • 配給:ビターズ・エンド、CDC
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 根岸吉太郎 (Kichitaro Negishi)
脚本 田中晶子 真辺克彦 (マナベカツヒコ)
原作 長嶋有 (ナガシマユウ)
エグゼクティブプロデューサー 大木達哉 (オオキタツヤ)
製作 若杉正明 (ワカスギマサアキ) 細野義朗 (ホソノヨシロウ) 柳田和久
製作担当 青木義章
プロデューサー 田辺順子 (タナベマサコ)
撮影 猪本雅三 (イノモトマサミ)
美術 三浦伸一 (ミウラシンイチ)
装飾 穐原勲 (ハギハライサオ)
音楽 大熊ワタル (オオクマワタル)
音楽プロデューサー 佐々木次彦 (ササキツグヒコ)
主題歌 YUI (ユイ)
録音 横溝正俊 (ヨコミゾマサトシ)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ)
照明 金沢正夫 (カナザワマサオ)
編集 小島俊彦
衣裳デザイン 宇都宮いく子 (ウツノミヤイクコ)
スタイリスト 浜井貴子 (ハマイタカコ)
ヘアメイク 倉田明美 (クラタアケミ)
ラインプロデューサー 鈴木勇 (スズキイサム)
助監督 橋本光二郎 (ハシモトミツジロウ)
スクリプター 岩倉みほ子 (イワクラミホコ)
スチール 井上貴之 (イノウエタカユキ)

■キャスト

俳優名 役名
竹内結子 (Takeuchi Yuko)  ヨーコ
古田新太 (Arata Furuta)  近藤誠
松本花奈 (マツモトハナ)  近藤薫(20年前)
谷山毅   近藤透(20年前)
ミムラ (Mimura)  近藤薫(現在)
鈴木砂羽 (Sawa Suzuki)  近藤洋子
トミーズ雅 (トミーズマサ)  浜口
山本浩司 (ヤマモトヒロシ)  渡辺寿男
寺田農 (Minori Terada)  釣堀の主人
松永京子 (マツナガキョウコ)  部屋の下見する客
川村陽介 (カワムラヨウスケ)  近藤透(現在)
中山弟吾朗 (ナカヤマダイゴロウ)  巡査
岡田幸樹 (オカダコウキ)  レポーター
白鳥あかね (シラトリアカネ)  駄菓子屋の店主
須貝菜々子 (スガイナナコ)  釣堀の女の子
矢野吉彦 (ヤノヨシヒコ)  実況
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)  増田治五郎
伊勢谷友介 (Yusuke Iseya)  部屋の下見する客
樹木希林 (Kiki Kirin)  増田トメノ
椎名桔平 (Kippei Shiina)  吉村

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!