映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 机のなかみ

  • PG-12

あべちゃん、映画に初出演!妄想と下心が交差する、2段重ねのラブストーリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

何をやっても中途半端なフリーター・馬場は、受験を控えた女子高生、望の家庭教師をすることになった。目指す大学は、望にはハイレベル。しかし、望の愛らしさに一目惚れした馬場は、自分が教えれば必ず合格出来ると言い、下心丸出しの個人授業を始める。望の成績が上がっていくと、馬場は図書館に行こうと嘘をついて、遊びに連れ出したりして望の気を引こうとする。しかし、望は大学に落ちてしまった。勉強部屋で泣き出す望。何かを勘違いをした馬場は、望の服を脱がせ始める。そこへ、父親が入って来た…。



■解説

お笑い芸人、あべこうじが、映画に挑戦。“あべちゃん”の芸風にぴったりの、口は達者だけど中身のないフリーターという役どころだ。あべこうじ扮する馬場が家庭教師になるのだが、家族はどこか訳ありげ。何度も勉強部屋に入って来る父親も怪しい匂いがするのだが、女子高生に夢中な馬場は目に入らない。妄想男のエロ映画かと思いきや、彼女が受験に失敗し、泣き崩れた後から、全ての種明かしが始まる。馬場目線で進む前半から、後半の望目線に変わり、急遽、切ないラブストーリーに路線変更し、ラストシーンでは感動までさせられる。タイトルの「机の中身」が示す2段重ねのストーリー構成が絶品。望役は『水霊 ミズチ』の鈴木美生。

  • 2007年4月21日 より テアトル新宿(レイト)にて

  • 配給:アムモ
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 吉田恵輔 (ヨシダケイスケ)
脚本 吉田恵輔 (ヨシダケイスケ) 仁志原了 (ニシハラリョウ)
製作 古屋文明 (フルヤフミアキ) 小田泰之 (オダヤスユキ)
プロデューサー 片山武志 (カタヤマタケシ) 木村俊樹 (キムラトシキ)
撮影監督 山田真也 (ヤマダシンヤ)
音楽 神尾憲一 (カミオケンイチ)
録音 湯脇房雄
サウンドエンジニア 藤林繋 (フジハヤシシゲル)
照明 佐伯琢磨 (サエキタクマ)
編集 吉田恵輔 (ヨシダケイスケ)
衣裳 宮田弘子 (ミヤタヒロコ)
キャスティング 真保直子
制作担当 中村元
助監督 立岡直人 (タチオカナオト)
効果 西村洋一 (ニシムラヨウイチ)
メイク 田代ももこ (タシロモモコ)
タイトル 片山宏明 (Hiroaki Katayama)

■キャスト

俳優名 役名
あべこうじ (アベコウジ)  馬場元
鈴木美生 (スズキミオ)  望月望
坂本爽   藤巻凛
清浦夏実 (キヨウラナツミ)  多恵
踊子あり (オドリコアリ)  棚橋美沙
内藤トモヤ (ナイトウトモヤ)  望月栄一郎
峯山健治 (ミネヤマケンジ) 
野木太郎 (ノギタロウ) 
比嘉愛 (ヒガアイ) 
三島ゆたか (ミシマユタカ) 
大石綾子 (オオイシアヤコ) 
mmマダム (エムエムマダム) 
宇野祥平 (ウノショウヘイ) 
河田為雄  
平井絢子 (ヒライジュンコ) 
カオティック・コスモス (カオティック・コスモス) 
藤澤よしはる (フジサワヨシハル) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!