映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 22才の別れ Lycoris葉見ず花見ず物語

名曲「22才の別れ」をモチーフに描く、母娘二代に渡る失われた愛の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

福岡の貿易会社に勤める川野は1960年代生まれの44歳、独身。仕事は順調で、上海支社への転属の話もあり、エリートコースを進んでいる。ある日、川野は仕事帰りに立ち寄ったコンビニのレジで「22才の別れ」を口ずさむ少女、花鈴に出会う。その後、コンビニを辞めた花鈴に再会した川野は彼女の話に衝撃を受ける。それはかつての恋人で、今は亡き葉子にまつわることだった…。



■解説

かぐや姫、そして伊勢正三の代表曲として知られている「22才の別れ」。本作は過去に起きた「22才の別れ」を軸に、かつて22才だった男と現在22才である女の人生を交差させたドラマだ。人生を過去に戻ってやり直したいことは誰にでもあるが、現実にはそんな事できない。しかし本作の主人公はようやく過去を振り返ることができる年齢になった時に、運命的な出会いによって、「果たせなかった想い」「言えなかった一言」をやり直すチャンスに巡り会えた。しかし実際、多くの人にはそんなチャンスがないからこそ、懐かしい歌が“懐かしい”ままでいられるのだ。そう思うと、この作品は中年男が抱くファンタジーなのかもしれない。

  • 2007年8月18日 より テアトル新宿にて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
脚本 南柱根 (ミナミチュウコン) 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
原案 伊勢正三 (イセショウゾウ)
エグゼクティブプロデューサー 大林恭子 (オオバヤシキョウコ) 頼住宏
製作者 鈴木政徳 (スズキマサノリ)
Co.プロデューサー 山崎輝道 (ヤマザキテルミチ) 安井ひろみ (ヤスイヒロミ)
撮影 加藤雄大 (Yudai Katoh)
美術 竹内公一 (タケウチコウイチ)
音楽 山下康介 (ヤマシタコウスケ) 學草太郎 伊勢正三 (イセショウゾウ)
音楽プロデューサー 加藤明代 (カトウアキヨ)
録音 内田誠 (ウチダマコト)
照明 西表灯光
編集 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
制作担当 小野山哲史 (オノヤマテツシ)
監督補佐 南柱根 (ミナミチュウコン)
助監督 山内健嗣 (ヤマウチケンジ)
記録 増田実子
VFXプロデューサー 大屋哲男 (オオヤテツオ)

■キャスト

俳優名 役名
筧利夫 (Toshio Kakei)  川野俊郎
鈴木聖奈 (スズキセイナ)  田口花鈴
中村美玲 (ナカムラミレイ)  北島葉子
窪塚俊介 (Shunsuke Kubozuka)  浅野浩之
寺尾由布樹 (テラオユウキ)  若き日の川野俊郎
細山田隆人 (Takahito Hosoyamada)  相生
岸部一徳 (Ittoku Kishibe) 
山田辰夫 (ヤマダタツオ) 
立川志らく (タテカワシラク) 
斉藤健一 (サイトウケンイチ) 
小形雄二 (オガタユウジ) 
河原さぶ (カワハラサブ) 
中原丈雄 (Takeo Nakahara) 
蛭子能収 (エビスヨシカズ) 
左時枝 (ヒダリトキエ) 
根岸季衣 (Negishi Toshie) 
南田洋子 (Yoko Minamida)  団地の主婦
峰岸徹 (ミネギシトオル)  松島専務
村田雄浩 (Takehiro Murata)  花鈴の父
三浦友和 (Tomokazu Miura)  杉田部長
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)  やきとり屋甚平
清水美砂 (シミズミサ)  藤田有美

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!