映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ラブソングができるまで

忘れ去られた80年代のポップスターが、再び輝き始めた!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。



■解説

今振り返るとちょっと笑っちゃう80年代のアイドル・バンド。その80年代アーティストをからかいながらも、ロマンティックで、ラストは胸キュン(古い?)しちゃうラブ・コメディ。主演は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア。ヒュー・グラントは、“元いい男”という新しいポジションを確立し、それを楽しんでいるかのようだ。今回、ワム!のアンドリュー・リッジリーを彷佛させる役を、スウィートに演じている。歌を数曲披露しているのも見どころのひとつ。監督は、『トゥー・ウィーク・ノーティス』で長編デビューし、ヒュー・グラントとも息の合ったマーク・ローレンス。

  • 2007年4月21日 より 丸の内プラゼールほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2006)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マーク・ローレンス (Marc Lawrence)
脚本 マーク・ローレンス (Marc Lawrence)
製作総指揮 ナンシー・ジュヴォーネン (Nancy Javonen) ハル・ギャバ (Hal Gaba) ブルース・バーマン (Bruce Berman) スコット・イライアス (Scott Elias)
製作 マーティン・シェイファー (Martin Shafer) リズ・グロッツアー (Liz Glotzer)
共同製作 メリッサ・ウェルズ (Melissa Wells)
撮影 ハヴィエル・ペレズ・グローベット (Havier Perez Grobet)
美術 ジェーン・ムスキー (Jane Musky)
音楽 アダム・シュレシンジャー (Adam Schlesinger)
編集 スーザン・E・モース (Susan E.Morse)
衣装 スーザン・ライヤル (Susan Lyall)
日本語字幕 藤澤睦実 (フジサワムツミ)

■キャスト

俳優名 役名
ヒュー・グラント (Hugh Grant)  Alex Fletcher
ドリュー・バリモア (Drew Barrymore)  Sophie Fisher
ブラッド・ギャレット (Brad Garrett)  Chris Riley
クリステン・ジョンソン (Kristen Johnston)  Rhonda Fisher
キャンベル・スコット (Campbell Scott)  Sloan Cates
ヘイリー・ベネット (Haley Bennett)  Cora Corman

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!