映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ひいろ

ひいろの絆が、再び紡がれる。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

焼き物の町・中国の宜興。ここに住む彩陽は、上海の美術学校で陶芸の勉強をしながら、家族に囲まれて幸せな毎日を送っていた。しかしある日、彩陽の祖母が危篤に陥ってしまう。懸命に看病をする彩陽。そんな彼女に対し、祖母意外な事実を告げた。実は彩陽の父・康龍は日本人で、父の本当の母親は日本にいるのだという。彩陽は祖母や父の想いを胸に、日本へ向かうことを決意。単身、日本へとやってくるのだが…。



■解説

中国に住む孫と美濃に住む祖母の再会を描くドラマ。陶芸において、窯の炎で素地が酸化してできる偶然の赤い色のことを「緋色(ひいろ)」と言うそうだが、そんな緋色の暖かな風合いのように、親子や人の間の絆をハートウォーミングに描いていく。主演の小崎さよは中国人留学生・彩陽を熱演。数多くの中国語のセリフも、半年間の中国留学経験を活かして乗り切った。彼女の脇を固める俳優陣には、麻丘めぐみ、ルー大柴、金子昇、南田洋子など、個性あふれる顔ぶれが並んでいる。俳優やプロデューサーなどでも活躍しマルチな才能を持つ徳江長政が、監督・脚本を務めた。

  • 2007年3月24日 より シネマート六本木ほかにて

  • 配給:スターキャット・エンタープライズ
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 徳江長政 (トクエナガマサ)
脚本 徳江長政 (トクエナガマサ)
製作 奥村紀八郎 (オクムラキハチロウ)
撮影 鍋島淳裕 (ナベシマアツヒロ)
美術 ねもとまさ乙 (ネモトマサオツ)
音楽 松岡誠司 (マツオカセイジ)
音楽プロデュース 鈴木力 (スズキチカラ)
録音 高橋憲治 (タカハシケンジ)
照明 三重野聖一郎 (ミエノセイイチロウ)
編集 矢船陽介 (ヤフネヨウスケ)
助監督 田中匡史 (タナカマサシ)

■キャスト

俳優名 役名
小崎さよ (コザキサヨ)  呉彩陽
南田洋子 (Yoko Minamida)  加藤せつ
麻丘めぐみ (アサオカメグミ)  料理屋女将
ルー大柴 (ルーオオシバ) 
金子昇 (Noboru Kaneko) 
桜金造 (サクラキンゾウ) 
梅津栄 (ウメヅサカエ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!