映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大帝の剣

夢枕獏ワールドの傑作SF時代劇、念願の映像化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

徳川三代将軍の時代になっても、豊臣の残党はまだ反撃の機会をうかがっていた、そんな頃…。巨体に大剣を背負う男、万源九郎。その剣はオリハルコンという謎の金属で作られた、“三種の神器”の1つだった。神器3つを手にしたものは凄まじい力が手に入ると言い伝えられ、残り二つを求め旅を続けていた万源九郎は途中、豊臣の血を引くがゆえに命を狙われる娘・舞に出会う。次第に不可解な言動を見せ始める舞だった…。



■解説

夢枕獏原作のSF伝奇時代劇小説の映画化。奇想天外、荒唐無稽な“夢枕獏ワールド”を、これまた破天荒に映像化したのは、『サイレン』『明日の記憶』で最近新境地をひらいている堤幸彦監督だ。『トリック』シリーズでのコンビもお馴染みの阿部寛が、大剣を背負った大男=万源九郎を演じ、“ツツミ流”ユーモアで観客を喜ばせること必至。忍術・妖術入り乱れる、サービス精神旺盛な一本。宮藤官九郎や長谷川京子、黒木メイサらの客演も嬉しいが、遠藤憲一、竹内力、六平直政らの“濃い”俳優たちが、どこでどんな役で登場するかも楽しみだ。

  • 2007年4月7日 より 丸の内TOEI1ほか全国東映系にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • 任侠/時代劇
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
脚本 天沢彰 (アマサワアキラ)
原作 夢枕獏 (ユメマクラバク)
企画 青柳昌行 (アオヤギマサユキ) 遠藤茂行 (エンドウシゲユキ) 梅澤道彦 (ウメザワミチヒコ) 伊藤満 (イトウミツル)
製作 浜村弘一 (ハマムラヒロカズ) 坂上順 (サカガミスナオ) 渡辺純一 亀山慶二 (カメヤマケイジ) 石黒吉貞 (イシグロヨシマサ)
プロデューサー 木村立哉 (キムラタツヤ) 宮野洋美 (ミヤノヒロミ)
キャラクターデザイン 天野喜孝 (Yoshitaka Amano)
撮影 唐沢悟 (カラサワサトル)
美術監督 稲垣尚夫 (イナガキヒサオ)
音楽 見岳章 (ミタケアキラ)
主題歌 GLAY (グレイ)
録音 田中靖志 (タナカヤスシ)
照明 木村明生 (キムラアキオ)
監督補 木村ひさし (キムラヒサシ)
VFXスーパーバイザー 升元大治

■キャスト

俳優名 役名
阿部寛 (Hiroshi Abe)  万源九郎
長谷川京子 (Hasegawa Kyoko)  ラン/舞
宮藤官九郎 (Kankuro Kudo)  佐助
黒木メイサ (Kuroki Meisa)  牡丹
本田博太郎 (Hirotaro Honda)  霧の才蔵
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  権三
大倉孝二 (Koji Okura)  手妻の藤次
六平直政 (Naomasa Musaka)  黒虫
杉本彩 (スギモトアヤ)  姫夜叉
江守徹 (Toru Emori)  語り手
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  おやかた様
竹内力 (Riki Takeuchi)  破顔坊

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!