映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 俺は、君のためにこそ死ににいく

1945年、太平洋戦争末期。知覧の地で『特攻の母』と呼ばれた女性がいた。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和19年秋。太平洋戦争で不利な戦況の日本軍は、最後の手段として戦闘機に爆弾を搭載し、敵艦に体当たりする特別攻撃隊を編成。鹿児島県の知覧飛行場はその特攻基地となった。軍指定の食堂を構え、飛行兵たちから慕われていた鳥濱トメは、特攻に志願した彼らを引き止める事も出来ず、戦地へと赴く若者との別れを幾度も経験する。やがて終戦を迎えた日本で、特攻隊員の生き残りと遺族は思いがけない過酷な試練を経験する事になる。



■解説

長年「特攻の母」と呼ばれた鳥濱トメと親交を深めてきた作家・石原慎太郎が製作総指揮と脚本を手がけた本作は、国を守る為、懸命に生きた若き隊員たちの苦悩と、彼らの青春の輝きにあふれている。特攻隊員役の徳重聡、窪塚洋介、筒井道隆は、本作の撮影のために自衛隊で訓練を積んでこの役に挑んだという。しかし、特筆すべきは鳥濱トメを演じた岸惠子。トメの、出撃する特攻隊員たちに注がれる本当の母親以上と言えるの愛情は、見る者を大きく、優しく包み込む。そして、その大きな愛に包まれた特攻隊員たちの命が尽きる瞬間、切なさと共に平和の尊さを改めて感じるだろう。

  • 2007年5月12日 より 丸の内TOEI1ほか全国東映系にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • 戦争
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 新城卓 (シンジョウタク)
特撮監督 佛田洋 (フツタヨウ)
脚本 石原慎太郎 (Shintaro Ishihara)
製作総指揮 石原慎太郎 (Shintaro Ishihara)
企画 遠藤茂行 (エンドウシゲユキ) 高橋勝 (タカハシマサル)
プロデューサー 角田朝雄 (ツノダアサオ) 吉田晴彦 (ヨシダハルヒコ)
撮影 上田正治 (Masaharu Ueda) 北澤弘之 (キタザワヒロユキ)
美術 小澤秀高 (オザワヒデタカ)
音楽 佐藤直紀 (サトウナオキ)
主題歌 B’z (B’z)
タイトルイメージソング 松本孝弘 (マツモトタカヒロ)
録音 矢野正人 (ヤノマサヒト)
照明 山川英明 (Hideaki Yamakawa)
編集 井上治 (イノウエオサム)
キャスティングプロデューサー 福岡康裕 (フクオカヤスヒロ)
ラインプロデューサー 木次谷良助 (キジタニリョウスケ)
監督補 中田信一郎 (ナカダシンイチロウ)
助監督 井上隆 (イノウエタカシ)
VFXスーパーバイザー 野口光一 (ノグチコウイチ)

■キャスト

俳優名 役名
徳重聡 (Satoshi Tokushige)  中西正也
窪塚洋介 (Yosuke Kubozuka)  坂東勝次
筒井道隆 (Michitaka Tsutsui)  田端紘一
岸惠子 (Keiko Kishi)  鳥濱トメ
前川泰之 (Yasuyuki Maekawa)  金山
中村友也 (ナカムラトモヤ)  河合惣一
多部未華子 (Tabe Mikako)  鳥濱礼子
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  川口
勝野洋 (カツノヒロシ) 
中越典子 (Noriko Nakagoshi)  鶴田一枝
桜井幸子 (サクライサチコ)  坂東寿子
戸田菜穂 (Toda Naho)  田端良子
宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko)  河合の母
的場浩司 (Koji Matoba)  関行男
江守徹 (Toru Emori)  田端由蔵
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)  大島の祖父
寺田農 (Minori Terada)  坂東真太次
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  鶴田正造
伊武雅刀 (Masato Ibu)  大西瀧治郎
渡辺大 (Dai Watanabe)  加藤
宮下裕治 (ミヤシタユウジ)  石倉
木村昇 (キムラノボル)  安部
蓮ハルク (レンハルク)  松本
田中伸一 (タナカシンイチ)  荒木
古畑勝隆 (フルハタカツタカ)  大島茂夫
勝野雅奈恵 (カツノマナエ)  鳥濱美阿子
中原丈雄 (Takeo Nakahara)  憲兵大尉

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!