映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 棚の隅

あなたが心の隅に、置き忘れたものはなんですか?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小さなおもちゃ屋を営む康雄の店へ、ある日ひとりの女性が客として現れる。康雄と言葉を交わすこともなく、棚の隅から売れ残りの古いおもちゃを買って出ていった中年女。それは八年前、康雄と幼い息子・毅をおいて蒸発同然に家を出ていった妻の擁子だった。康雄は再婚し、息子は継母になついている。そんな平穏な生活の前に、突然あらわれた元妻と、奇妙な行動に心さわぐ康雄。いっぽう、擁子も新たな恋人・進藤との生活に割り切れないものを感じていた。進藤の求婚を、擁子は素直には受け入れられない。残してきたわが子への思慕が、擁子を康雄の店へと向かわせていた。



■解説

主人公・康雄を演じるのは、北野武作品で圧倒的な個性と存在感をみせる大杉漣。別れた妻・擁子には、舞台出身で新人の内田量子が、女性の多面性を新人らしい伸びやかさで演じ切る。他に『M/OTHER』の渡辺真起子、『ALIVE』ほか、北村龍平監督作品の常連・榊英雄といった映画を中心に活動する面々が、リアルな演技を展開する。監督は、劇場映画第1作となる門井肇。淡々とした生活描写の中に、「男とは」「女とは」「家族とは」とリアルなテーマをつきつける。その新人・門井をサポートする形で、撮影・鈴木一博(『ヴァイブレータ』)、照明・上妻敏厚(『やわらかい生活』)など、日本映画界を代表するスタッフが集結、低予算であることを感じさせない画面をつくり出す。(作品資料より)

  • 2007年3月17日 より シネマ・アートン下北沢にて

  • 配給:リトルバード
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 門井肇 (カドイハジメ)
脚本 浅野有生子 (アサノユウコ)
原作 連城三紀彦 (レンジョウミキヒコ)
企画統括 小池和洋 (コイケカズヒロ)
協力プロデューサー 赤間俊秀 (アカマトシヒデ)
撮影 鈴木一博 (スズキカズヒロ)
美術 井上心平 (イノウエシンペイ)
音楽 延近輝之 (ノブチカテルユキ)
主題歌 榊いずみ (サカキイズミ)
録音 高田伸也 (タカダシンヤ)
照明 上妻敏厚 (コウヅマトシアツ)
編集 金子尚樹 (カネコナオキ)
助監督 原桂之介 (ハラケイノスケ)

■キャスト

俳優名 役名
大杉漣 (Ren Osugi)  康雄
内田量子 (ウチダリョウコ)  擁子
今井悠貴 (イマイユウキ) 
徳井優 (Yu Tokui) 
今宿麻美 (イマジュクアサミ) 
江道信 (エトウシン) 
榊英雄 (Hideo Sakaki)  進藤
渡辺真起子 (ワタナベマキコ)  秀子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!