映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • あさき夢みし

宮廷の後宮に生きた一人の女性の愛欲、人間としてのめざめ、そして自由を求めての出家を描く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

十三世紀後半、都は後嵯峨法皇院政の時代。法皇の皇子後深草天皇は、既に帝位を弟の亀山天皇にゆずり、富小路殿に仙洞御所をいとなんでいた。二十歳半ばにして世捨人に等しかったわけである。この院には四条という寵愛する一人の女房がいた。四条はある貴族の家に生まれたが、四歳の時から上皇のもとで育てられ、十代半ばになった時、自らの愛人として仙洞御所に迎え入れた。しかし四条には愛人ができる。かねてから四条を愛している霧の暁、執拗に迫ってついには四条を我ものとする真言密教の高徳の僧阿闍梨(上皇の異腹の弟)である。四条はこれらの男たちの愛を受け、それぞれの子供を生む。



■解説

十三世紀後半王朝の挽歌が貴族たちの胸を掠める時、宮廷の後宮に生きた一人の女性の愛欲、人間としてのめざめ、そして自由を求めての出家を描く。脚本は詩人の大岡信、監督は『哥』の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1974)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 実相寺昭雄 (Akio Jissoji)
脚本 大岡信 (オオオカ)
企画 葛井欣士郎 (Kinshiro Kuzui)
製作 東條あきら (トウジョウアキラ)
撮影 中堀正夫
美術 池谷仙克 (イケヤノリヨシ)
音楽 広瀬量平
録音 杉崎喬 (スギサキタカシ)
照明 牛場賢二
編集 浦岡敬一 (Keiichi Uraoka)
助監督 佐藤静雄 (サトウシズオ)
スチル 上野尭

■キャスト

俳優名 役名
ジャネット八田 (ジャネットハッタ)  四条
花ノ本寿 (ハナノモトコトブキ)  御所
寺田農 (Minori Terada)  霧の暁
岸田森 (キシダシン)  阿闍梨
丹阿弥谷津子 (Yatsuko Tanami)  大宮院
原知佐子 (ハラチサコ)  目井
高橋みどり (タカハシミドリ)  和歌
三条泰子 (サンジョウヤスコ)  前斉官
東野英心 (トウノエイシン)  近衛大殿
村松克巳 (ムラマツカツミ) 
広瀬昌助   家司
樋浦勉 (ヒウラベン)  武士
平泉征   武士
大木正司 (オオキショウジ)  庶民男
篠田三郎 (シノダサブロウ)  庶民男
小松方正 (コマツホウセイ)  善勝寺大納言
古今亭志ん朝 (ココンテイシンチョウ)  為家
天田俊明 (アマダトシアキ)  万里小路
奥村公延 (オクムラコウエン)  三条坊門
殿岡ハツエ (トノオカハツエ)  遊女
観世栄夫 (カンゼヒデオ) 
渡辺文雄 (ワタナベフミオ)  富豪
堀井永子 (ホリイエイコ)  富豪の妻
松下照夫 (マツシタテルオ)  下男
毒蝮三太夫 (ドクマムシサンダユウ)  平二郎左衛門
古川義範 (フルカワヨシノリ)  家来
白石奈緒美 (シライシナオミ)  庵主
金内喜久夫 (カネウチキクオ) 
高野浩幸 (タカノヒロユキ)  稚児
柴俊夫 (Toshio Shiba)  警護の武士
香川麻巳   斉宮の女官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!