映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Water

芥川賞作家の吉田修一、自身の処女小説を映画化! オゾン映画の実力派スタッフを迎えた耽美な作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

夏、長崎にある高校の水泳部。主将の凌雲は、高校生活最後の県大会で死んだ兄の記録を超えたい一心で、仲間と練習に明け暮れている。そんなある日、シャワールームで親友の圭一郎が東京の大学に進学すること知る。実家の酒屋を継ぐ決心をしている凌雲だったが、自分に何の相談もせずに東京へ出ることを決めた親友に、困惑を隠せない。将来への不安、親友への嫉妬と羨望、そしてある“特別な感情”で、凌雲の心はさざなみ立つ…。



■解説

芥川賞作家・吉田修一が、96年に発表した処女小説「Water」を自らの手で脚色し、初メガホンをとった作品。監督自身の故郷・長崎の町を舞台に、思春期の少年たちの心象風景を繊細に綴った、28分の短編。原作よりもホモセクシャルな色合いが濃くなっているが、監督いわく「小説に書きこぼしたものを、映画としてやれた」という。また本作では、フランスの映像作家フランソワ・オゾン作品に多大な貢献を果たした撮影のヨリック・ル・ソー、音楽のエリック・ヌヴーが参加。一般的な邦画とは一線を画し、耽美・寡黙でありながら味わい深い作品になっている。プールの水面と少年たちの心の揺らぎが、なんともはかなく美しい。

  • 2007年3月17日 より Q-AXシネマ(モーニング&レイト)ほか全国にて順次公開

  • 配給:ワイズポリシー
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 吉田修一 (Shuichi Yoshida)
脚色 吉田修一 (Shuichi Yoshida)
原作 吉田修一 (Shuichi Yoshida)
製作 沖田敦 (オキタアツシ) 山岸留奈 (ヤマギシルナ)
制作 尾崎達也 (オザキタツヤ)
撮影 ヨリック・ルソー (Yorick Le Saux)
水中カメラ 中谷光太 (ナカタニコウタ)
音楽 エリック・ヌヴー (EricNeveux)
効果 臼井勝 (ウスイマサル)
照明 松山寛裕 内田佳瑞子
編集 植田中 (ウエダアタル) 西保典 (ニシヤスノリ)
衣裳 岩橋奈都子 (イワハシナツコ)
MA 河野弘貴 (コウノヒロキ)
アソシエイトプロデューサー マツムラケンゾウ (マツムラケンゾウ)
ラインプロデューサー 原田耕治 (ハラダコウジ)
助監督 後藤憲治 (ゴトウケンジ)
アシスタントプロデューサー 田中裕子 (Tanaka Yuko) 藤生崇史 (フジオタカシ)
メイク 岩橋奈都子 (イワハシナツコ)
スチール 森正明 (モリマサアキ)

■キャスト

俳優名 役名
滝口幸広 (タキグチユキヒロ)  凌雲
川口覚 (カワグチサトル)  圭一郎
早織 (コイデサオリ)  藤森
村崎慎一 (ムラザキシンイチ)  同級生
姫野拓郎 (ヒメノタクロウ)  同級生
田中鈴之助 (タナカスズノスケ)  凌雲の兄
伊藤かずえ (イトウカズエ)  凌雲の母

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!