映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • キトキト!

やっぱり家族ってすばらしい!笑いあり、涙ありのファミリードラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

富山県・高岡。大仏が名物のこの街に、大仏以上に強烈な人間がいた。その名は斉藤智子。女手ひとつで娘と息子を育ててきた肝っ玉母ちゃんだ。しかし娘の美咲はスケバンになった挙句、男と駆け落ち。息子の優介はチンケな暴走族をしつつ高校へ通っていたものの、結局退学してしまう。そんな中、智子は優介に何の相談もなしにスナックを開店すると言い出す。しかも男がいるらしい。その姿に優介は、高岡での生活に疑問を感じ始め…。



■解説

近所で“スーパー智ちゃん”と評判の肝っ玉母さんと、その母から逃げるように東京へと飛び出した息子。そんな二人の関係を中心に家族のすばらしさを優しく映し出したのが、この『キトキト!』だ。母・智子を演じたのは2年ぶりの映画出演となる大竹しのぶ。ハチャメチャなのに包容力のある母親を、豊かな表現力で魅力的に演じきった。息子・優介には、話題作への出演が続く石田卓也。母に複雑な想いを抱きながら、自立しようともがく青年をまっすぐに演じている。監督・脚本は、本作が初監督作品となる吉田康弘。笑いをたっぷりと織り交ぜながら、最後は温かな涙が流れるハートウォーミングなドラマを作り上げた。

  • 2007年3月17日 より シネカノン有楽町、アミューズCQNほか全国にて

  • 配給:シネカノン
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 吉田康弘 (ヨシダヤスヒロ)
脚本 吉田康弘 (ヨシダヤスヒロ) 祷映 (Akira Inori)
製作 李鳳宇 (リボンウ) 河合洋 (カワイヒロシ)
プロデューサー 祷映 (Akira Inori)
撮影 木村信也 (キムラシンヤ)
美術 山下修侍 (ヤマシタシュウジ)
ミュージックディレクター 倉中保 (クラナカタモツ)
音楽 増本直樹 (マスモトナオキ) クラクラミュージック (クラクラミュージック)
録音 松本昇和
音響効果 中村佳央 (ナカムラヨシオ)
照明 木村匡博 (Masahiro Kimura)
編集 三條知生 (サンジョウトモオ)
衣裳 星野和美 (ホシノカズミ)
ヘアメイク 岩本みちる (イワモトミチル)
ラインプロデューサー 杉原奈実 (スギハラナミ)
制作担当 篠宮隆浩
助監督 伊藤大輔
スクリプター 中西桃子 (ナカニシモモコ)
タイトル 竹内秀樹 (タケウチヒデキ)
スチール 松田優子 (マツダユウコ)

■キャスト

俳優名 役名
石田卓也 (Takuya Ishida) 
平山あや (Hirayama Aya) 
尾上寛之 (オノウエヒロユキ) 
伊藤歩 (Ito Ayumi) 
木下ほうか (Hoka Kinoshita) 
春海四方 (ハルミシカタ) 
鈴木蘭々 (スズキランラン) 
日向丈 (ヒュウガジョウ) 
永井努 (ナガイツトム) 
光石研 (Ken Mitsuishi) 
井川比佐志 (Hisashi Igawa) 
大竹しのぶ (オオタケシノブ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!