映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • あしたの私のつくり方

少女期特有の揺れ動く感情をみずみずしく描き出す

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日南子(かなこ)は、かつてはクラスの人気者だったが、ある日突然いじめられる存在になってしまう。寿梨(じゅり)は、小学校の卒業式の日に日南子と交わした言葉が忘れられない。「本当の自分」と「偽物の自分」。共感し合いながらも、それ以来疎遠になる二人。やがて高校に進んだ寿梨は、噂で日南子が引っ越したと聞き、突然彼女にメールしようと思いたつ。寿梨はコトリと名乗り、「ヒナとコトリの物語」をメールに綴り始める。



■解説

新進の女性作家、真戸香の原作小説を基に、名匠・市川準監督が思春期の揺れ動く少女たちをみずみずしく描く。主演は『神童』など注目作が続く成海璃子。共演は、秋元康プロデュースのアイドルグループ「AKB48」の前田敦子。コトリが提唱する「奇数人のグループを見つけて合流すること」などのルールは、本当に女子高生のマニュアルのようで、妙に説得力がある。友だちに合わせ、自分を演じているうちに、何が本当の自分なのか見失い、戸惑う彼女たち。思春期の、特に女の子に特有の普遍的な感情を、リアルかつ丁寧に描き出している。同時に、携帯電話というコミュニケーションツールを、映画で表現することの難しさも感じずにはいられない。

  • 2007年4月28日 より シネ・リーブル池袋、アミューズCQNほか全国にて順次公開

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 市川準 (Jun Ichikawa)
脚本 細谷まどか (ホソヤマドカ)
原作 真戸香 (マドカオリ)
企画 椋樹弘尚 (ムクジュヒロヒサ) 藤巻直哉 (フジマキナオヤ)
製作 佐藤直樹 (サトウナオキ) 安永義郎 (ヤスナガヨシロウ) 渡辺純一 大塚徹哉 (オオツカテツヤ) 富田裕 (トミタユタカ) 亀山慶二 (カメヤマケイジ)
製作担当 大沢忠生 (オオサワタダオ)
プロデューサー 角田豊 川上竜生 (カワカミタツオ) 細谷まどか (ホソヤマドカ)
撮影 鈴木一博 (スズキカズヒロ)
美術 山口修 (ヤマグチシュウ)
音楽 佐々木友理 (ササキユリ)
音楽監修 周防義和 (スオウヨシカズ)
音楽プロデューサー 和田亨 (ワダトオル)
主題歌 シュノーケル (シュノーケル)
録音 橋本泰夫 (ハシモトヤスオ) 藤丸和徳 (フジマルカズノリ)
音響効果 伊藤進一
照明 中須岳士 (ナカスタケシ)
編集 三篠和生 (ミツシノカズオ)
衣裳 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ヘアメイク 細倉明日歌 (ホソクラアスカ)
VE 香山達也 (カヤマタツヤ)
助監督 山田敏久 (ヤマダトシヒサ)
スクリプター たか田優 (タカダユウ)
装飾 松田光畝 (マツダミツセ)
スチール 木下トヲル (キノシタトヲル)

■キャスト

俳優名 役名
成海璃子 (Riko Narumi)  大島寿梨
前田敦子 (マエダアツコ)  花田日南子
高岡奏輔 (Sosuke Takaoka)  田村博之
柄本時生 (Tokio Emoto) 
桜田通 (サクラダドオリ) 
柳英里紗 (ヤナギエリサ) 
藤田桃子 (フジタモモコ) 
近藤芳正 (Yoshimasa Kondo)  古垣賢一
奥貫薫 (Okunuki Kaoru)  日南子の母
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  上島浩二
児玉貴志 (コダマタカシ) 
角舘玲奈 (カクダテレイナ) 
政岡泰志 (マサオカヤスシ) 
石原真理子 (イシハラマリコ)  大島さつき
石原良純 (イシハラヨシズミ)  杉谷正

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!