映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 仁義と抗争

『沖縄やくざ戦争』『北陸代理戦争』に続く、ローカルやくざシリーズ第三弾。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

「厄病神のばば伝」と異名をもつ、殺し屋海野伝吉は、大阪でホルモン焼屋を営む女房・節子のもとへ時々顔を出す程度で、大半は住所不定の流れ者だ。ばば伝は、大阪森口組幹部から杉山組組長暗殺の依頼を受け、その準備にかかる。その間に警察の仲裁で対立中の両組は和解してしまう。しかし、和解の連絡がばば伝に届いたのは、杉山組組長を暗殺したあとだった。皆は、ばば伝の拳銃の腕もさることながら、彼の不思議な縁起(雇う者も狙われるものも必ず早死する)を恐れていた。杉山組二代目を継いだ関川勝也は、報復せず、逆にばば伝を雇う。



■解説

『沖縄やくざ戦争』『北陸代理戦争』に続く、ローカルやくざシリーズ第三弾。大阪の巨大やくざ組織が東京進出の拠点とした北関東の温泉街を舞台に、地元のやくざと関東の尖兵隊が三つ巴の抗争を展開する。脚本は『ドーベルマン刑事』の高田宏治と『日本の仁義』の松田寛夫の共同、監督は『渡世人 命の捨て場』の松尾昭典、撮影は『ドーベルマン刑事』の中島徹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1977)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 松尾昭典 (マツオアキノリ)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ) 松田寛夫 (マツダヒロオ)
企画 日下部五朗 (クサカベゴロウ) 松平乗道 (マツダイラノリミチ)
撮影 中島徹
美術 佐野義和 (サノヨシカズ)
音楽 玉木宏樹 (Hiroshi Tamaki)
録音 溝口正義 (ミゾグチマサヨシ)
照明 増田悦章 (マスダヨシアキ)
編集 堀池幸三
助監督 鈴木秀雄 (スズキヒデオ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)
製作宣伝 田中憲吾

■キャスト

俳優名 役名
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  海野伝吉(ばば伝)
松本留美 (マツモトルミ)  海野節子
あき竹城 (アキタケジョウ)  はるみ
桜木健一 (サクラギケンイチ)  木野徳治
近藤宏 (コンドウヒロシ)  杉山市蔵
志賀勝 (シガマサル)  若松和男
成瀬正 (ナルセタダシ)  伴野邦男
笹木俊志   松原
平河正雄 (ヒラカワマサオ)  清水
志茂山高也 (シモヤマタカヤ)  勝又
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)  金野房次郎
十勝花子 (トカチハナコ)  金野富子
西田良 (ニシダリョウ)  武田巌
松本泰郎 (マツモトヤスオ)  横内徹
司裕介 (ツカサユウスケ)  沢村貫一
伊藤敏孝 (イトウトシタカ)  笹本義一
阿波地大輔 (アワジダイスケ)  白石孝雄
深江章喜 (フカエショウキ)  森口参次
ひろみ麻耶 (ヒロミマヤ)  静香
本田エミ (ホンダエミ)  寿々江
土橋貴美   形原登
高並功   田島
伊達三郎 (Saburo Date)  堂本
秋山勝俊 (アキヤマカツトシ)  津川
白川浩二郎   井尻
小池朝雄 (Asao Koike)  笹本吉松
宍戸錠 (Jo Shishido)  関川勝也
内藤国雄 (ナイトウクニオ)  内藤国雄
中村敦夫 (ナカムラアツオ)  形原銀三

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!