映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 龍が如く 劇場版

神室町を支配するのは、暴力と愛

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ネオン輝く不夜城・神室町に、1人の男が帰ってきた。かつて「堂島の龍」と呼ばれた極道・桐生一馬。彼はヤクザたちの襲撃をかわしつつ、犬を連れた少女・遥の母親・美月を捜していた。しかし美月が通っていたホストクラブのオーナー・一輝も彼女の行方を知らないという。その頃、極道組織・東城会の預金100億円が、何者かに引き出される事件が起こる。100億円の消失と桐生の出所は、瞬く間に神室町の裏社会に広がり…。



■解説

大人をターゲットにして大ヒットした異色のゲーム、「龍が如く」を映画化。歓楽街・神室町を舞台に、裏社会を生きる人間たちの姿を描く。物語の中心となる人物、伝説の極道・桐生一馬を演じるのは、個性派俳優・北村一輝。ひとクセある役が多い彼だが、今回は正統派極道ヒーローをどっしりとした演技で表現。そのライバル・真島吾朗役の岸谷五朗は、1本ネジの飛んだようなブチ切れた演技を披露。静と動、対照的な二人の極道の対決シーンは見ごたえ十分だ。三池崇史監督らしい、ユーモアを交えた独特の演出も光る。ゲーム未プレイの人はもちろん、ゲームプレイ済の人ならその何倍も楽しめる、突き抜けたエンターテイメント映画に仕上がった。

  • 2007年3月3日 より 全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • アクション
    • |
    • 任侠/時代劇
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 三池崇史 (Takashi Miike)
脚本 十川誠志 (ソゴマサシ)
製作総指揮 岡村秀樹 (オカムラヒデキ)
エグゼクティブプロデューサー 名越稔洋 (ナゴシトシヒロ) 梅村宗宏 (ウメムラムネヒロ)
プロデューサー 土川勉 前川茂司 (マエカワシゲジ)
撮影 山本英夫 (Hideo Yamamoto)
美術 稲垣尚夫 (イナガキヒサオ)
装飾 山田好男 (ヤマダヨシオ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
エンディング曲 クレイジーケンバンド (クレイジーケンバンド)
録音 小原善哉 (オバラヨシヤ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 小野晃 (オノアキラ)
編集 島村泰司 (シマムラ)
スタイリスト 安野ともこ (Tomoko Yasuno)
助監督 加藤文明 (カトウ)
CGIプロデューサー 坂美佐子 (サカミサコ)

■キャスト

俳優名 役名
北村一輝 (Kazuki Kitamura)  桐生一馬
岸谷五朗 (Goro Kishitani)  真島吾朗
塩谷瞬 (Shun Shioya) 
サエコ (サエコ) 
夏緒 (ナツオ) 
加藤晴彦 (Haruhiko Kato)  一輝
高岡早紀 (Takaoka Saki)  澤村由美
哀川翔 (Sho Aikawa)  刑事・野口
松重豊 (Yutaka Matsushige) 
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi) 
コン・ユ (Yoo Gong) 
遠藤憲一 (Kenichi Endo) 
荒川良々 (Yoshiyoshi Arakawa) 
真木蔵人 (Claude Maki) 
塩見三省 (Sansei Shiomi) 
伊藤高史 (イトウタカシ) 
森本慧 (モリモトサトシ) 
東根作寿英 (Toshihide Tonesaku) 
TEAH (テア) 
山川恵里佳 (ヤマカワエリカ) 
白鳥百合子 (シラトリユリコ) 
諏訪太朗 (スワタロウ) 
中倉健太郎 (ナカクラケンタロウ) 
ムロツヨシ (ムロツヨシ) 
高田宏太郎 (タカダコウタロウ) 
南部虎弾 (ナンブトラダン) 
松田ケイジ (マツダケイジ) 
アレクサンダー大塚 (アレクサンダーオオツカ) 
名越稔洋 (ナゴシトシヒロ)  神宮

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!