映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで

豪華キャストで贈る、英雄チンギス・ハーンの生涯

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長の妻ホエルンが出産。テムジンと名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンである。14歳になったテムジン。父親を対立する部族に殺害されると、母親が敵から略奪された身である事を理由に、部下たちから見捨てられてしまう。やがて青年に成長したテムジンはリーダーとしてのカリスマ性を発揮。そしてホルテを妻に迎え、次第に勢力を拡大するのだった。



■解説

長期にわたるモンゴル・ロケを敢行した、角川春樹製作による歴史超大作。12世紀から13世紀にかけて、西はペルシャ湾にいたる広大な帝国を築き上げた英雄チンギス・ハーンの“ひとりの男”としてその数奇な運命を追った壮大な物語だ。夫婦、親子の愛と憎しみのストーリー、そして部族内での権謀術数など、幾重にも積み重なっていくエピソードは見応え十分。反町隆史や松山ケンイチなどの男気溢れる演技に、目頭を熱くする事だろう。さらに言えば、本作のもうひとつの主役は何と言っても美しいモンゴルの風景。どこまでも続く平原に、数千、いや数万の部下らを一堂に会させた即位式のシーンは見事という他ない。

  • 2007年3月3日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本=モンゴル(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
特撮監督 佛田洋 (フツタヨウ)
脚本 中島丈博 (ナカジマタケヒロ) 丸山昇一 (マルヤマショウイチ)
原作 森村誠一 (モリムラセイイチ)
製作総指揮 角川春樹 (Haruki Kadokawa)
企画 角川春樹 (Haruki Kadokawa)
製作 角川春樹 (Haruki Kadokawa) 千葉龍平 (チバリュウヘイ)
製作担当 上野亮
プロデューサー 岡田裕 (Yutaka Okada) 大杉明彦 (オオスギアキヒコ) 海老原実
モンゴルスタッフプロデューサー ドルゴル (ドルゴル) ジャミアン (ジャミアン)
撮影 前田米造 (マエダヨネゾウ)
モンゴルスタッフ撮影 マッシ (マッシ)
美術 中澤克巳 (ナカザワカツミ)
音楽 岩代太郎 (イワシロタロウ)
音楽プロデューサー 石川光 (イシカワコウ) 池畑伸人
録音 紅谷愃一 (Kenichi Beniya)
照明 矢部一男 (ヤベカズオ)
編集 川島章三
衣裳 高知尾博幸 (タカチオヒロユキ)
アソシエイトプロデューサー 剱持嘉一
ラインプロデューサー 小林壽夫 (コバヤシトシオ)
セカンドユニット監督 原田徹 (ハラダトオル)
モンゴルスタッフ監督 ニャムガワ (ニャムガワ)
助監督 橋本匡弘 (ハシモトマサヒロ)
モンゴルスタッフ助監督 センゲン (センゲン)
装飾 大坂和美 (オオサカカズミ)
殺陣 清家三彦 (セイケミツヒコ)
題字 金田石城 (カネダセイジョウ)

■キャスト

俳優名 役名
反町隆史 (Takashi Sorimachi)  テムジン/チンギス・ハーン
菊川怜 (Kikukawa Rei)  ボルテ
若村麻由美 (Wakamura Mayumi)  ホエルン
袴田吉彦 (Yoshihiko Hakamada)  ハサル
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)  ジュチ
コ・アラ (Go Ara)  クラン
野村祐人 (Yujin Nomura)  ボオルチュ
平山祐介 (ヒラヤマユウスケ)  ジャムカ
池松壮亮 (Sosuke Ikematsu)  テムジン・少年時代
保阪尚希 (ホサカナオキ)  イェスゲイ・バートル
榎木孝明 (Takaaki Enoki)  デイ・セチュン
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  ケクチェ
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  トオリル・カン

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!