映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 京鹿子娘二人道成寺

恋に狂った女の情念を当代切っての二大女形が舞う

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

道成寺で新しい釣鐘の供養が行われる日、美しい女人が供養を拝ませて欲しいと寺を訪ねる。迎え入れた僧たちに請われるままに華麗な舞いを披露するこの白拍子花子こそ、かつて若僧・安珍に恋い焦がれて追い回し、逃げる安珍が大鐘の中に身を隠すと、大蛇と化して鐘もろとも焼き尽くしてしまった清姫の怨霊だった。恋しい人との仲を裂いた釣鐘に恨みを持つ花子は、やがて正体を現し…。



■解説

かなわぬ恋に身を焦がし、千々に乱れた女心が激しくも悲しい怨念と化す様を艶やかに描く「京鹿子娘二人道成寺」。従来は白拍子花子と桜子という二人の女が登場する物語を、熟練の玉三郎と次世代を担う若きホープ・菊之助の競演版では、二人で一人の白拍子花子を演じ評判を得た。時に重なり、時に相対するように舞いながら、一人の女が持つ多面性をより一層鮮やかに浮かび上がらせたその名舞台をHD高性能カメラで撮影、玉三郎自ら編集に携わり、美しさと臨場感を追求したシネマ歌舞伎が本作だ。容赦なく役者の細部に迫るクローズアップから大胆な俯瞰アングルまで、生の舞台とは一味も二味も異なる面白さを堪能できる。

  • 2015年6月6日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • その他

■スタッフ

ディレクター 蓮見直也
製作 荒牧大四郎
プロデューサー 土田真樹 (ツチダマサキ)
レコーディング 藤井英樹
音響制作 清水和法 (シミズカズノリ) 石井泰寛
編集 蓮見直也 坂東玉三郎 (バンドウタマサブロウ)
オフライン編集 川越昭彦
オンライン編集 稲岡靖
TD 奥野明彦
色彩監修 近森眞史 (チカモリマサシ)
カラーグレーディング 田中敦彦 (タナカアツヒコ)
映写技術 高橋久則

■キャスト

俳優名 役名
坂東玉三郎 (バンドウタマサブロウ)  白拍子花子
五代目尾上菊之助 (オノエキクノスケ)  白拍子花子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!