映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 官能小説

  • PG-12

日本エロス界が放つ、極上の愛欲巨編ついに完成!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

好きになった男は年下。職業は…官能小説家。不埒な欲望ほど、情念の火を燃やす絶好の油。激しい快感には、激しい痛みがつきもの。女はそれをよく知っている…。30万人を昇天させた、藤井みつる原作のベストセラーコミック完全映画化!



■解説

原作のコミック「官能小説」は、27歳のOL藤森彩を主人公とした物語。経理を担当する藤森は、その堅物でクールすぎる性格から社内では“小局(こつぼね)”などと陰口をたたかれ、ケムたがられている。そんな彼女が、年下の椎野という男性から好意をもたれる。椎野は密かに官能小説を書いているのだが、童顔で美形の彼に、そんな秘密があるとは、誰も気づかない。この日常で素の自分を見せない男女にとって、セックスはただの快楽にとどまらず、自分を解放できる人生の一部なのかもしれない。映画『官能小説』おいても、主役の男女が、心と身体を解放していくさまをどう表現するのか注目したい。(作品資料より)

  • 2007年2月17日 より キネカ大森にて

  • 配給:トルネード・フィルム
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • アダルト
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 坂牧良太 (サカマキリョウタ)
脚本 坂牧良太 (サカマキリョウタ)
原作 藤井みつる (フジイミツル)

■キャスト

俳優名 役名
大久保麻梨子 (オオクボマリコ) 
北条隆博 (ホウジョウタカヒロ) 
浜田翔子 (ハマダショウコ) 
名波はるか (ナナミハルカ) 
谷口賢志 (タニグチマサシ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!