映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エンマ

愛の記憶と恐怖が交錯するスタイリッシュ・サスペンスホラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

渋谷のスクランブル交差点にいた遥冬は、気がついたら病院らしきベッドに横たわっていた。鉄格子の窓、施錠されたドア。密室の中に見知らぬ中年の刑事、製薬会社の研究者、白髪交じりの老人、タトゥーの入った若者、ひきこもりの少女、そして遥冬。6人に共通するのは、注射痕と「渋谷にいた」記憶だった。そんな中、突然頭痛を訴えた若者が死んでしまう。残った5人は密室と死の恐怖から逃れるため、必死に記憶をたどり…。



■解説

見知らぬ5人と密室に監禁された青年の、恐怖と幻想が交錯するサスペンス。渋谷の街で一体何があったのか、そもそもこれは現実なのか、と記憶をたどる主人公・遥冬は、同時に少女との淡い恋を思い出していくが…。現実と幻想が混然としたまま、物語は衝撃の結末へと突き進んでいく。主演は『木更津キャッツアイ』シリーズや『タイヨウのうた』などで人気の塚本高史。監督はTVドラマ「富豪刑事」の演出、「奇跡体験!アンビリバボー」のディレクターを務め、「木曜の怪談」「学校の怪談」、OV「実録心霊シリーズ 殺害現場心霊ファイル−東京都O市Fトンネル−」などの作品でホラーやサスペンスの演出に定評のある長江俊和。

  • 2007年2月24日 より Q−AXシネマ(レイト)にて

  • 配給:日本出版販売
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 長江俊和 (ナガエトシカズ)
脚本 大野敏哉 (オオノトシヤ)
エグゼクティブプロデューサー 古屋文明 (フルヤフミアキ) 尾越浩文 (オゴシヒロフミ)
企画プロデューサー 小林智浩 (コバヤシトモヒロ) 小榑洋史 (オタルヒロシ)
製作 小松賢志 (コマツケンジ) 迫田真司 (サコタシンジ)
製作担当 中村和樹 (ナカムラカズキ)
プロデュース 森谷雄 (モリヤタケシ) 西前俊典 (ニシマエトシノリ)
制作統括 山森哲郎 (ヤマモリテツロウ) 南條昭夫 (ナンジョウアキオ)
撮影 平尾徹 (ヒラオトオル)
美術プロデューサー 本田邦宏 (ホンダクニヒロ)
音楽 海田庄吾 (カイダショウゴ)
主題歌 SPARKS GO GO (スパークス・ゴー・ゴー)
音声 山成正己
照明 斉藤俊典
編集 伊藤裕之
スタイリスト 棚橋公子 (タナハシキミコ)
映像 青田保夫
ラインプロデューサー 木村郁子 (キムライクコ)
助監督 保坂克己
スクリプター 津島由起江
技術プロデューサー 佐々木宣明 (Nobuaki Sasaki)
装飾 宮崎光平
メイク 小室あい
スチール A-chang

■キャスト

俳優名 役名
塚本高史 (ツカモトタカシ)  野上遥冬
近野成美 (コンノナルミ)  池内亜美
佐藤重幸 (サトウシゲユキ)  君嶋勉
坂本爽   村田卓磨
山田明郷 (ヤマダメイゴウ)  遠山達彦
ベンガル (Bengaru)  韮崎康二郎

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!