映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 影の軍団 服部半蔵

政情混乱を契機に、それぞれの野望を達成しようとする忍者たちの戦いを描く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

慶安四年、徳川政権は表向きは安泰の色を呈していたが、江戸城内では、三代将軍・家光が急死したため、混乱のるつぼと化していた。副将軍・水戸光圀をはじめとする御三家は、光圀の実弟で会津藩主、保科正之を世継ぎ家綱の補作役と決め、事態の収拾を計った。一方、老中筆頭、松平伊豆守は権力を維持するために密かに策を練っていた。伊賀忍者、服部には上下二家があり、上は隠れ名にて常に世人に混わり、下は草に生き機に乗じ時に応じ現われる。上の服部半蔵は隠れ名を由比民部と称した。下半蔵は大名屋敷を狙う盗賊の頭でもある。下半蔵は伊豆派の内藤山城守の屋敷に押し入るが…。



■解説

徳川三代将軍・家光の急死による政情混乱を契機に、それぞれの野望を達成しようとする忍者たちの戦いを描く。脚本は『日本の黒幕』の高田宏治、『らしゃめん』の志村正浩と山田隆之の共同執筆、監督は『その後の仁義なき戦い』の工藤栄一、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1980)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 工藤栄一 (Eiichi Kudo)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ) 志村正浩 (シムラセイコウ) 山田隆之 (ヤマダタカユキ)
企画 翁長孝雄 日下部五朗 (クサカベゴロウ) 松平乗道 (マツダイラノリミチ)
撮影 中島徹
美術 井川徳道 (イカワノリミチ) 山下謙爾 (ヤマシタケンジ)
音楽 原田祐臣
録音 溝口正義 (ミゾグチマサヨシ)
照明 海地栄 (カイチエイ)
編集 市田勇 (イチダイサム)
助監督 南光
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
西郷輝彦 (サイゴウテルヒコ)  上服部の半蔵
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  下服部の半蔵
山村聡 (ヤマムラソウ)  保科正之
三浦洋一 (ミウラヨウイチ)  青山図書
成田三樹夫 (ナリタミキオ)  松平伊豆守
緒形拳 (Ken Ogata)  甲賀四郎兵衛
森下愛子 (Morishita Aiko)  千里(織江)
原田エミ (ハラダエミ)  小萩
蟹江敬三 (Keizo Kanie)  一飛
きくち英一 (キクチ)  仁平
戸井十月 (Jugatsu Toi)  三々助
大矢敬典 (オオヤタカノリ)  四々戸
松林龍蔵   大伍
本間優二 (ホンマユウジ)  小六
志茂山高也 (シモヤマタカヤ)  流七
酒井努   闇人
鳥巣哲生 (トリステツオ)  九十九
藤田渓   栃丸
李一龍   水口鬼三太
前島幹生   堅田五郎九
細川純一 (ホソカワジュンイチ)  蛭巻玄十郎
赤羽根明   草間蔵人
上田孝則 (ウエダタカノリ)  徳川家綱
金子信雄 (Nobuo Kaneko)  水戸光圀
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  紀州頼宣
中村錦司 (ナカムラキンジ)  酒井讃岐守
丘路千   井伊掃部頭
河合絃司 (カワイゲンジ)  堀田加賀守
田畑猛雄 (タバタタケオ)  永井信濃守
仲谷昇 (ナカヤノボル)  内藤山城守
五十嵐義弘 (イガラシヨシヒロ)  朽木民部正
笹木俊志   石川美作
藤沢徹夫 (フジサワテツオ)  戸沢帯刀
有川正治 (アリカワマサハル)  横川左衛門
高並功   兵藤平左衛門
唐沢民賢 (カラサワミンケン)  黒井左衛門
峰蘭太郎   高山源之進
白井滋郎 (シライジロウ)  中村刑部
中島ゆたか (ナカジマユタカ)  お楽の方
橘麻紀 (タチバナマキ)  矢田局
奈三恭子   秋野
仁和令子   綾乃
柳川恵美   浦路
木村夏江 (キムラナツエ)  内田局
岩尾正隆 (イワオマサタカ)  丸橋忠弥
勝野賢三 (カツノケンゾウ)  金井半兵衛
小峰一男 (コミネカズオ)  大岡源左衛門
鈴木康弘 (スズキヤスヒロ)  奈良屋
村居京之輔   相州屋
大江光子 (オオエミツコ)  大奥の老女
国一太郎 (クニイチタロウ)  商人A
タンクロー   商人B
島田秀雄 (シマダヒデオ)  茶坊主
木谷邦臣   目付A
森源太郎 (モリゲンタロウ)  町の役人
宮城達生 (ミヤギタツオ)  老武士

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!