映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 蟲師

100年前の日本には、妖しく美しい蟲の世界があった。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

100年前の日本では、ある日突然、耳が聞こえなくなったり、角が生えたりする奇妙な現象が起きる事があった。人々はそれを、目には見えない“蟲”の仕業と噂した。そして、その蟲の姿が見え、封じることが出来る者を蟲師と呼んだ。蟲師・ギンコは、筆で書いた文字で蟲を封じる足の悪い美しい娘、淡幽に会うため長い旅を続けていた。しかし、ある事件に巻き込まれ、ギンコ自身が蟲に冒されてしまい…。



■解説

漆原由紀原作の同名のコミックを、『AKIRA』『スチーム・ボーイ』の漫画界の鬼才、大友克洋が実写映画としてスクリーンに描いた。大友克洋というと、アニメ作品のイメージが強いが、本作は実写ということもあり、現存されている本物の古い日本を映し出すことにこだわったという。ロケで使われたのは、京都、滋賀、福井県など。もちろん、CGのセンスも言うまでもない。芸達者な役者たちも存在感ある日本の美の中に違和感なく溶け込み、“大友克洋・不気味ワールド”を作り上げている。主演は、『ゆれる』など、出演作が続いているオダギリジョーと、『フラガール』の蒼井優。ほか江角マキコ、りりィなど。

  • 2007年3月24日 より 渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:東芝エンタテインメント
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大友克洋 (オオトモカツヒロ)
脚本 大友克洋 (オオトモカツヒロ) 村井さだゆき (ムライサダユキ)
原作 漆原友紀 (ウルシバラユキ)
エグゼクティブプロデューサー 二宮清隆 (ニノミヤキヨタカ) 泉英次 (イズミ) サンミン・バーク (サンミン・バーク)
製作 林田洋 浅沼誠 (アサヌママコト) 加藤鉄也 (カトウテツヤ) 高橋増夫 (タカハシマスオ) 喜多埜裕明 (Hiroaki Kitano) 会田郁雄 (アイダイクオ)
プロデューサー 小椋悟 (オグラサトル)
共同プロデューサー 神田裕司
撮影 柴主高秀 (シバヌシタカヒデ)
美術 池谷仙克 (イケヤノリヨシ)
音楽 はい島邦明 (ハイシマクニアキ)
録音 小原善哉 (オバラヨシヤ)
音響効果 北田雅也 (キタダマサヤ)
照明 長田達也 (オサダタツヤ)
編集 上野聡一 (ウエノソウイチ)
衣裳 千代田圭介 (チヨダケイスケ)
キャスティング おおずさわこ (オオズサワコ)
アソシエイトプロデューサー 井上潔 (イノウエキヨシ)
VFXスーパーバイザー 古賀信明 (コガノブアキ)
装飾 大坂和美 (オオサカカズミ)
スチール 佐藤芳夫 (サトウヨシオ)
海外コーディネート 楠純子 (クスノキジュンコ)

■キャスト

俳優名 役名
オダギリ ジョー (Jo Odagiri)  ギンコ
大森南朋 (Nao Omori)  虹郎
蒼井優 (Aoi Yu)  淡幽
李麗仙 (Lee Reisen)  たま
りりィ (リリィ)  庄屋夫人
クノ真季子 (クノマキコ)  真火の母
守山玲愛 (モリヤマレイア)  真火
稲田英幸 (イナダヒデユキ) 
江角マキコ (Esumi Makiko)  ぬい

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!