映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • カンバセーションズ

とあるパーティで、ぎこちない会話を始めた男女。果たして彼らの関係は…?!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

マンハッタンのクラシカルなホテルのバンケット・ルーム。そこで開かれたウェディング・パーティで、少し場違いな雰囲気を漂わせ、退屈そうにしている彼女。おもむろに席を立ち、タバコの吸える場所を探し始めた彼女をじっと見つめる彼。やっとホールの隅に居場所を見つけた彼女に、彼が近付く。「招待客の男とワケありなの」。「聞きたいな」。「退屈な話よ」何だかくすぐったい会話で、まるで初対面のように振る舞う二人だが…。



■解説

曽々祖父は元イギリス首相という上流階級出身で、本物の気品を漂わせるヘレナ・ボナム=カーターと、『ブラック・ダリア』でブレイク中のアーロン・エッカート共演の、大人のラブストーリー。とあるウェディング・パーティで、ぎこちない会話を始めた男女。二人には、思いもよらぬ過去の因縁があるのだが…。画面を左右にわけた“デュアル・フレーム”で彼と彼女のクローズアップを、現在と過去を、そして現実と夢想を同時に映しだす。特に前半の二人の会話には多少の無理もあるが、そんな芝居じみた所作に本気で付きあうのがオトナの駆け引きなのかも。アメリカ映画ながら、パリで大ヒットしたコジャレた1本!

  • 2007年2月3日 より シネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開

  • 配給:松竹
  • 製作国:アメリカ(2005)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ハンス・カノーザ (Hans Canosa)
脚本 ガブリエル・ゼヴィン (Gabrielle Zevin)
製作総指揮 クウェシ・コリソン (Kwesi Collisson) マーク・R・ハリス (Mark R. Harris) クジェール・ラムッセン (Kjehl Rasmussen) グレン・レイノルズ (Glen Reynolds)
製作 ラム・バーグマン (Ram Bergman) ビル・マッカッチェン (Bill McCutchen) ケリー・バーデン (Kerry Barden)
撮影 スティーヴ・イェドリン (Steve Yedlin)
音楽 スター・パロディ (Starr Parodi) ジェフ・エデン・フェア (Jeff Eden Fair)
音楽監修 クリス・ヴァイオレット (Chris Violette)
主題歌 カーラ・ブルーニ (Carla Bruni)
衣装 ダグラス・ホール (Douglas Hall)
字幕翻訳 古田由紀子 (Yukiko Furuta)

■キャスト

俳優名 役名
ヘレナ・ボナム=カーター (Helena Bonham-Carter)  Woman
アーロン・エッカート (Aaron Eckhart)  Man
ノラ・ザヘットナー (Nora Zehetner)  Young Woman
エリック・アイデム (Erik Eidem)  Young Man
ブリアンナ・ブラウン (Brianna Brown)  Bride
ブライアン・ジェラティ (Brian Geraghty)  Groom
オリビア・ワイルド (Olivia Wilde)  Bridesmaid
セリナ・ヴィンセント (Cerina Vincent)  Sarah the Dancer
フィリップ・リトル (Philip Littell)  Jeffrey the Cardiologist

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!