映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 幽閉者 テロリスト

  • PG-12

自決に失敗し幽閉されたテロリストを、田口トモロヲが熱演!足立正生、35年ぶりの新作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

空港襲撃作戦メンバーのMは、二人の仲間と作戦を実行する。空港襲撃は成功するが、自決用に準備していたMの手榴弾だけが不発に終わる。仲間は自決したが、Mだけが取り残されてしまう。彼を待っていたのは拷問、そして“豚の飼育”と呼ばれる人体実験だった。真っ暗な狭い箱の中で、ポツン、ポツン…と繰り返される水滴拷問。それは次第に脳をかち割る轟音となり、その反復するリズムとともに、少年時代の記憶が蘇っていく…。



■解説

田口トモロヲが鬼気迫る演技を披露。本当に狂ったのか、それとも看守に対する演技なのか?監督は、本作が35年ぶりの新作となる足立正生。60年代に永山則夫を題材にした『略称・連続射殺魔』を監督。その後、若松孝二とパレスチナに渡り、パレスチナ人民解放戦線(PFLP)と共闘。アラブゲリラの日常を写した『赤軍−PFLP・世界戦争宣言』を監督。1974年には重信房子、岡本公三らの日本赤軍に共鳴し、パレスチナ革命に参加。2000年に強制送還された。本作ではリッダ空港事件の主犯の一人・岡本公三をモデルに、幽閉された人間の心理を作品に焼き付けた。自身も幽閉経験者だけに、描写に容赦は一切ない。覚悟を持って臨むべし!

  • 2007年2月3日 より ユーロスペースにて

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 足立正生 (アダチマサオ)
プロデューサー 小野沢稔彦 越川道夫 (コシカワミチオ)
協力プロデューサー 鈴木一夫
撮影監督 長田勇市 (ナガタユウイチ)
美術 磯見俊裕 (イソミトシヒロ)
音楽 大友良英 (オオトモヨシヒデ)
録音 菊地進平 (キクチシンペイ)
効果 福島幸雄
編集 大重裕二 (オオシゲユウジ)
美粧 入江正幸
演奏 大友良英 (オオトモヨシヒデ) ジム・オルーク (Jim O'Rourke) Sachiko.M (サチコエム) 秋山徹次 (アキヤマテツジ) 飴屋法水 (アメヤノリミズ) パードン木村 (パードンキムラ) 刀根康尚 (トネヤスナオ)
ラインプロデューサー 藤原恵美子 (フジワラエミコ)
製作進行 伊藤学 (イトウイタル)
助監督 鈴木敏明 (スズキトシアキ)
整音 福田伸 (フクダシン)
スーパーバイザー 伊藤正治 (イトウマサハル)
擬闘 中瀬博文 (ナカセ)
ガンエフェクト 栩野幸知 (トチノユキトモ)
アシスタントプロデューサー 田澤真理子 (タザワマリコ)

■キャスト

俳優名 役名
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  M 国際革命軍の作戦メンバー
PANTA (Panta)  肖像人物
大久保鷹 (オオクボタカ)  マフラー男
梶原譲二   真面目屋
井浦新 (Arata Iura)  作戦のサブリーダー
本多章一   作戦のリーダー
山本浩司 (ヤマモトヒロシ)  痩せの囚人
柄本時生 (Tokio Emoto)  少年時代のM
岡部尚 (オカベナオ)  少年時代のMの長兄
平松ゆたか (ヒラマツユタカ)  少年時代のMの次兄
比嘉愛未 (Higa Manami)  少女
赤瀬川原平 (アカセガワゲンペイ)  父親
瓜生良介 (ウリュウリョウスケ)  学校教師/新興宗教の導師
小林勝也 (コバヤシカツヤ)  日本人教授
流山児祥 (リュウザンジショウ)  保安隊長
仲野茂 (ナカノシゲル)  保安情報部の中尉
葉月螢 (ハヅキホタル) 
若松孝二 (Kouji Wakamatu) 
松田政男 (Masao Matsuda) 
平岡正明 (ヒラオカマサアキ) 
松島利行 (マツシマトシユキ) 
渚ようこ (ナギサヨウコ) 
秋山祐徳太子 (アキヤマユウトクタイシ) 
加藤好弘 (カトウヨシヒロ) 
四方田犬彦 (ヨモタイヌヒコ) 
瀬々敬久 (ゼゼタカヒサ) 
伊藤清美 (Kiyomi Ito) 
荻野目慶子 (Oginome Keiko)  長姉/ゲリラの女リーダー

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!