映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エコエコアザラク B-page

あの恐怖から5年…黒井ミサ完全復活!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

暗いアトリエで、ひたすら人形作りをしている車椅子の女性・リョウ。見るも無残な顔をしている彼女は、1年前の大惨事で重傷を負ったフォトグラファー。意識が戻ったと同時に病院から消えた彼女は、同じ事故で命を失ったカリスマ・モデル、ミリスへの幻想を今でも追っていた。別の町で女子高生相手に占いをしながら生活していた黒井ミサは、バラバラ死体が次々発見されるという、猟奇事件について聞かされる。さらにその犯人は、死んだはずのミリスではないかと噂が飛び交っていたのだ。ミサは、単独調査を開始するのだが、そこには信じがたい事実が隠されていた…。



■解説

古賀新一原作「エコエコアザラク」。黒魔術を操る美少女・黒井ミサの孤独な戦いを描いたこの伝説的ホラー・コミックは、これまで幾度に渡って映像化され、多くのファンを獲得してきた。今回、黒井ミサを演じるのは『夜のピクニック』で強い印象を残した近野成美。それに加え『学校の怪談』の野村宏伸、『夏音〜caonne〜』で映画監督デビューを果たしたIZAM、『ゲロッパ!』の篠井英介ら個性的なキャストが顔を揃えている。監督・脚本は500本近いCMをはじめ、映画やTVドラマでVFXを手掛ける太一。本作は、RPGのような謎解き要素も加わった、ゴシックテイスト満載のスピリチュアル・ホラーである。新たな“エコエコ・ワールド”がここに誕生した。(作品資料より)

  • 2006年12月30日 より 渋谷シネ・ラ・セットにて

  • 配給:アートポート、エイベックス・エンタテインメント
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 太一 (タイチ)
脚本 天野裕充 (アマノヒロミツ) 太一 (タイチ)
企画 松下順一 (Junichi Matsushita) 円谷粲 (ツブラヤ)
製作 千葉龍平 (チバリュウヘイ) 高木政臣 (タカギマサオミ)
プロデューサー 殻田正仁 今井朝幸 (イマイトモユキ)
撮影監督 小笠原学 (オガサワラマナブ)
美術 濱口憲司 (ハマグチケンジ)
録音 長谷川敏
照明 渡辺厚人 (ワタナベアツヒト)
編集 太一 (タイチ)
スタイリスト 松村礼子 (マツムラレイコ)
ヘアメイク 野本滋代
MA 岩佐豊 (イワサユタカ)
アソシエイトプロデューサー 黒田英喜 (クロダヒデキ)
助監督 桑島憲司 (クワジマケンジ)
特殊造形 相良貴幸 (アイラタカユキ)
VFXクリエイター 奥牧祐介 (オクマキユウスケ)
製作担当 谷尚明 (タニナオアキ)

■キャスト

俳優名 役名
近野成美 (コンノナルミ)  黒井ミサ
高木りな (タカギリナ)  リョウ
秋山莉奈 (アキヤマリナ)  ミリス
柳沢なな (ヤナギサワナナ) 
梅澤詩音 (ウメザワシオン) 
野村宏伸 (Hironobu Nomura) 
村杉蝉之介 (ムラスギセミノスケ) 
七世一樹 (ナナセカズキ) 
立花彩野 (タチバナアヤノ) 
真知りさ (マチリサ) 
袴田裕幸 (ハカマダヒロユキ) 
五代高之 (ゴダイタカユキ) 
IZAM (イザム)  リーダー
篠井英介 (Eisuke Sasai) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!