映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 華麗なる恋の舞台で

舞台の上で繰り広げられる、華麗なる女優の恋とかけひき!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

舞台女優のジュリアは英演劇界を代表するスター。演出家である夫とはお互い束縛しあわないことが暗黙の了解。恋に仕事に女優人生を謳歌しながら、スターの座を奪われる事を恐れてもいた。ある日、ファンだというトムと出会い二人は恋に落ちた。ゲーム感覚で恋を楽しんでいたが、トムに女性の影が見え始める。ついには、その女性に役を与えて欲しいと…。女優として女として、ジュリアは入念に練り込んだ駆け引きを始める。



■解説

サマセット・モーム原作の「劇場」を、ハンガリーの名匠イシュトヴァン・サボーが、その名の通り華麗に映画化。表向きは華やかで陽気に振る舞いながらも、スターの座を奪われることを常に恐れている舞台女優、ジュリアは、演じているアネット・ベニングの実生活を彷佛とさせる。クライマックスでの、実生活と舞台をリンクさせた見事な駆け引きは、拍手もの。若いだけが取り柄のひよっことは違うのよ、と言わんばかりのベニングの演技が気持ちいい。わがままで破天荒だが、最後には誰もがジュリアを賛辞しないではいられないだろう。共演は、ジェレミー・アイアンズ、『ハリー・ポッター』シリーズのマイケル・ガンボンら、イギリスの実力派揃い。

  • 2007年2月10日 より Bunkamura ル・シネマほかにて

  • 配給:アルシネテラン
  • 製作国:アメリカ=ハンガリー=イギリス(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 イシュトヴァーン・サボー (Istvan Szabo)
脚本 ロナルド・ハーウッド (Ronald Harwood)
原作 サマセット・モーム (William Somerset Maugham)
プロデューサー ロバート・ラントス (Robert Lantos)
撮影監督 ラホス・コルタイ (Lajos Koltai)
美術監督 ルチアーナ・アリジ (Luciana Arrighi)
音楽 マイケル・ダナ (Mychael Danna)
編集 スーザン・シプトン (Susan Shipton)
衣装 ジョン・ブルームフィールド (John Bloomfield)

■キャスト

俳優名 役名
アネット・ベニング (Annette Bening)  Julia Lambert
ジェレミー・アイアンズ (Jeremy Irons)  Michael Gosselyn
ブルース・グリーンウッド (Bruce Greenwood)  Lord Charles
ミリアム・マーゴリーズ (Miriam Margolyes)  Dolly de Vries
ショーン・エヴァンス (Shaun Evans)  Tom Fennel
ジュリエット・スティーヴンソン (Juliet Stevenson)  Evie
ルーシー・パンチ (Lucy Punch)  Avice Crichton
モーリー・チェイキン (Maury Chaykin)  Walter Gibbs
シーラ・マッカーシー (Sheila McCarthy)  Grace Dexter
マイケル・ガンボン (Michael Gambon)  Jimmie Langton
リー・ローソン (Leigh Lawson)  Archie Dexter
ローズマリー・ハリス (Rosemary Harris)  Mrs.Lambert/Julia's Mother
リタ・トゥシンハム (Rita Tushingham)  Aunt Carrie
トム・スターリッジ (Tom Sturridge)  Roger Gosselyn

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!