映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • さくらん

繚乱する百花の中、凛と誇る一輪のさくら

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。やがて17歳となったきよ葉は、美貌と鼻っ柱の強さで一躍江戸中の注目を集める存在に。そんなきよ葉は、お客として来たうぶな青年・惣次郎と初めての恋に落ちるのだが…。



■解説

安野モヨコの原作を、監督・蜷川実花、主演・土屋アンナで映画化。吉原遊郭でまっすぐに生きる女性の姿を描いていく。男女の機微や恋愛模様を織り交ぜつつも、中心として映し出されるのは、自分の生き方を貫こうとするカッコイイ女・きよ葉。そんな彼女を土屋アンナが自然かつパワフルな演技で表現。この作品が初監督作となる蜷川実花監督による映像は極彩色の美しさが満ち溢れており、濃厚なラブシーンもヴィヴィッドな色彩の中、ただただ美しいものに仕上がっている。脚本は『月とチェリー』のタナダユキが担当。音楽監督を椎名林檎が務めている。花魁映画としてはこれまでにない、エネルギッシュな青春エンターテイメントに仕上がった。

  • 2007年2月24日 より シネクイント、新宿ジョイシネマ、シネリーブル池袋ほか全国にて

  • 配給:アスミック・エース エンタテインメント
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 蜷川実花 (ニナガワミカ)
脚本 タナダユキ (Yuki Tanada)
原作 安野モヨコ (アンノモヨコ)
エグゼクティブプロデューサー 椎名保 (Yashushi Shiina) 山崎浩一 (ヤマサキコウイチ) 早河洋 (ハヤカワヒロシ) 五十嵐隆夫 (イガラシタカオ) 水野文英 (ミズノフミヒデ) 伏谷博之 廣瀬敏雄 (ヒロセトシオ) 石川治 (イシカワオサム) 石井晃 (イシイアキラ)
製作担当 本藤雅浩 (モトフジマサヒロ)
チーフプロデューサー 豊島雅郎 (テシママサオ)
プロデューサー 宇田充 (ウダミツル) 藤田義則 (フジタヨシノリ)
撮影 石坂拓郎 (イシザカタクロウ)
美術 岩城南海子 (イワキナミコ)
グラフィックデザイナー 宮師雄一 (ミヤシユウイチ)
音楽 椎名林檎 (シイナリンゴ)
録音 松本昇和
音響効果 小島彩
照明 熊谷秀夫 (クマガイヒデオ)
編集 森下博昭 (モリシタヒロアキ)
スタイリスト 伊賀大介 (イガダイスケ) 杉山優子
アソシエイトプロデューサー 谷島正之 (タニシマサユキ)
ラインプロデューサー 中林千賀子 (ナカバヤシチカコ)
助監督 山本透 (ヤマモトトオル)
スクリプター 小泉篤美
宣伝プロデューサー 谷島正之 (タニシマサユキ)
東信 (アズママコト)

■キャスト

俳優名 役名
土屋アンナ (Anna Tsuchiya)  きよ葉/日暮
椎名桔平 (Kippei Shiina)  倉之助
成宮寛貴 (Hiroki Narimiya)  惣次郎
木村佳乃 (Kimura Yoshino)  高尾
菅野美穂 (Kanno Miho)  粧ひ
永瀬正敏 (Masatoshi Nagase)  光信
美波 (ミナミ)  若菊
山本浩司 (ヤマモトヒロシ)  大工
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  坂口
小池彩夢 (コイケアヤメ)  幼いきよ葉
山口愛 (ヤマグチメグミ)  しげじ
小泉今日子 (Koizumi Kyoko)  お蘭
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  楼主
夏木マリ (ナツキマリ)  女将
四代目市川左團次 (イチカワサダンジ)  ご隠居
安藤政信 (Masanobu Ando)  清次
蜷川みほ (ニナガワミホ)  桃花
小栗旬 (オグリシュン)  花屋

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!