映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 女衒

明治後期から昭和初期にかけて東南アジアを舞台に活躍した女衒・村岡伊平治の半生を描く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

村岡伊平治が大志を抱いて故郷・島原を捨ててから早や八年が経っていた。伊平治が長太、源吉と香港の港に降り立ったときの格好は髪は長くボサボサ、服はボロボロでまるでルンペン。もちろん金もなければ家もない。しかたなく大日本帝国領事館へ駆け込んだ。明治三十五年正月のことである。伊平治はそこで上原大尉から満州密偵としての役をもらい、シベリア大雪原へ向かった。やがて彼は奉天の女郎屋でトメという島原の女と出会い、幼馴染みのしほがシンガポールに奉公に出ていることを知った。香港へ戻った伊平治は越前屋の朝長という知り合いを訪ねたが、なんとしほは朝長の女房となっていた。



■解説

明治後期から昭和初期にかけて東南アジアを舞台に活躍した女衒・村岡伊平治の半生を描く。『村岡伊平治自伝』にフィクションを加えて映画化、脚本は今村昌平と岡部耕大の共同執筆。監督は『楢山節考(1983)』の今村昌平、撮影も同作の栃沢正夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1987)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 今村昌平 (Shohei Imamura)
脚本 今村昌平 (Shohei Imamura) 岡部耕大 (オカベ)
企画 三堀篤 (ミホリアツシ) 滝田五郎 (タキタゴロウ)
プロデューサー 杉山義彦 (スギヤマヨシヒコ) 武重邦夫 (タケシゲクニオ) 大庭二郎 (オオバジロウ)
撮影 栃沢正夫 (トチザワマサオ)
美術 横尾嘉良 (ヨコオヨシナガ)
音楽 池辺晋一郎 (イケベシンイチロウ)
録音 紅谷愃一 (Kenichi Beniya)
照明 岩木保夫 (イワキヤスオ)
編集 岡安肇 (オカヤスハジメ)
助監督 佐藤武光 (サトウタケミツ)
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
緒形拳 (Ken Ogata)  村岡伊平治
倍賞美津子 (Baisho Mitsuko)  しほ
柯俊雄 (ホー・チョンホン) 
深水三章 (Sansho Shinsui)  長太
杉本哲太 (Tetta Sugimoto)  源吉
趙方豪 (チョウバンホウ)  こまし隊
石井光三 (イシイミツゾウ) 
三木のり平 (ミキノリヘイ)  朝長
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)  島田
常田富士男 (トキタフジオ)  西山
寺田農 (Minori Terada)  久光領事
小西博之 (コニシヒロユキ)  上原大尉
池波志乃 (イケナミシノ)  トメ
風間舞子 (カザママイコ)  花子
熊谷真実 (クマガイマミ)  キノ
神田紅 (カンダクレナイ)  オツノ
吉宮君子 (ヨシミヤキミコ)  タケヨ
河原崎長一郎 (カワラサキチョウイチロウ)  国倉領事
レオナルド熊 (レオナルドクマ)  雑貨屋

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!