映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 刺青 堕ちた女郎蜘蛛

映画『刺青』に続く、谷崎潤一郎の小説4度目の映画化。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

妻子ある男性との不倫に破れ、出会い系サイトのサクラをしている女。妻子と別居し家を出て、今日を生きるために自己啓発セミナーの勧誘をしている男。穢れた過去を贖罪し救いを求める2人が偶然出会ったがために、女が、男が、そして周囲の人々が“刺青”に翻弄されていく…。



■解説

文豪、谷崎潤一郎の名編「刺青」4度目の映画化に挑んだのは、作品を発表するごとにセンセーショナルを巻き起こす瀬々敬久監督。また女郎蜘蛛の刺青を入れることで過去を洗い流そうとするヒロインを演じるのは川島令美。刺青によって人生の別の側面を見つめることになる青年を和田聰宏が演じている。刺青によってすべてが変わった男と女。この二人の運命を官能的に綴った作品。(作品資料より)

  • 2007年1月13日 より ユーロスペース(レイト)にて

  • 配給:アートポート
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 瀬々敬久 (ゼゼタカヒサ)
脚本 井土紀州 (イヅチキシュウ)
原作 谷崎潤一郎 (タニザキジュンイチロウ)
企画 加藤東司 (Toji Kato) 武内健 (タケウチケン)
製作 松下順一 (Junichi Matsushita)
プロデューサー 小貫英樹 (オヌキヒデキ) 佐藤嘉一
照明 佐々木英二 (ササキエイジ)
撮影 芦澤明子 (アシザワアキコ)
美術 山下修侍 (ヤマシタシュウジ)
音楽監督 中川孝 (ナカガワ)
録音 塩原政勝 (シオバラマサカツ)
編集 滝沢雄作 (タキザワユウサク)
劇用刺青 田中光司 (タナカコウジ)
VE 野村俊樹
制作担当 平山高志 (ヒラヤマタカシ)
助監督 村田啓一郎 (ムラタケイイチロウ)

■キャスト

俳優名 役名
川島令美 (カワシマレミ)  寺本アサミ
和田聰宏 (Soko Wada)  二ノ宮穣
光石研 (Ken Mitsuishi)  神埼
嶋田久作 (Kyusaku Shimada)  彫光
松重豊 (Yutaka Matsushige)  奥島隆

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!