映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 日本の自転車泥棒

高橋忠和第一回監督作品。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

男は何故、自転車を盗んだのか?そして男は何故、ペダルを漕ぎ続けたのか?これは釜石に住む1人の男が、自転車で走り続けた7日間の記録である。その男の名は斎藤鉄男41歳。製鉄所の工員である。「ジャン、ジャン、ジャン。」ある朝、鉄男の頭の中で打鐘の音が鳴り響く…。激しい発作が鉄男を襲う。鉄男は自転車を盗んだ。ハンドルに手を掛け、思うに任せてペダルを漕いだ。鉄男はどこに行こうとしているのか。一体何に向かっているのだろうか。瞬く間に自転車は釜石を抜け出し、吹雪の仙人峠を越えていく。「漕ぎなさいよ、思いっきり。」7日目の夜、鉄男は池袋の雑踏の中に立っていた。



■解説

戦後60年余、日本人は一つの目標“豊かになる”に向かって走り続けてきた。走り続けて、手に入れたものは、何だったのだろう?失ったものは、何だったのだろう?わたし達は、果たして、何者になったのか?見失ってしまった「何か」を探し求めて、主人公は走りだした。家族を捨て、職場を捨て、故郷を捨て。できることを全力を挙げてやる。明日は外にあるのではなく、あなたの中にある。「漕ぎなさいよ、思いっきり。」答えは肉体が知っている。(作品資料より)

  • 2006年12月1日 より シネマ・アンジェリカにて

  • 配給:シネマ・アンジェリカ
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 高橋忠和 (タカハシタダカズ)
脚本 沢樹舞 (サワキマイ)
統括プロデューサー 畠中基博 (ハタナカモトヒロ)
プロデューサー 畠中節代 (ハタナカセツヨ) 加藤賢治 (カトウケンジ) 沢樹舞 (サワキマイ)
プロデューサー補 徳原重之 (トクハラシゲユキ)
撮影 半田也寸志 (ハンダヤスシ)
ステディカムオペレーター 神野恭兵 千葉真一 (Shinichi Chiba)
録音 青沼修志 (アオヌマシュウジ)
効果 ジミー寺川 (ジミーテラカワ)
照明 東田保志
編集 渡辺勝郎 (ワタナベカツロウ)
スタイリスト 松本智恵子 (マツモトチエコ)
ヘアメイク MAKOTO (マコト)
制作担当 前村裕子 竹内暢生 (タケウチノブオ)
助監督 長谷源一郎 (ナガヤゲンイチロウ) 塚本敬 (ツカモトタカシ)
記録 杉本友美
GCスーパーバイザー 藤井晃 (フジイアキラ)

■キャスト

俳優名 役名
杉本哲太 (Tetta Sugimoto)  斎藤鉄男
藤田弓子 (Fujita Yumiko) 
高野志穂 (Shiho Takano) 
伊藤久美子  
鈴康寛 (スズヤスヒロ) 
神津はづき (コウヅハヅキ) 
原田知世 (Harada Tomoyo) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!