映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 海でのはなし。

スピッツの音楽に乗せて綴られた可愛い恋のお話。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高校生の楓は、両親の愛情を一身に受け、珍しいくらい真直ぐに育った女の子。楓には、大学に勤務する博士(はかせ)という年上の男友達を慕っており、事ある毎に彼の研究室を訪ねていた。博士は、楓の良き相談相手だが、心まで開いてはくれない。ある夜、楓はトイレで女性に電話をする父親の話を聞いてしまう。父が浮気をしていると疑った楓は、母親に問い詰める。最初はごまかしていた母だったが、思いもよらない告白をする…。



■解説

全く普通の生活を送ってきていた高校生が、自分は愛人の子供だという事を聞かされる。平凡な人生に起こった大事件とその揺れ動く心を追った71分間のショートフィルムである。楓の身の上はドラマチックだが、作品は至って淡々と進められる。楓の博士に対する素直な気持ちと、女の子らしいさりげない告白がステキ。大げさな演出がない分、感情移入が出来る。主演は『NANA』の宮崎あおいと、『メゾン・ド・ヒミコ』の西島秀俊。西島秀俊は、「無気力感」という独特な存在感で、今後、日本映画に欠かせない俳優になるだろう。監督は、数々のヒットCMを手がけてきた大宮エリー。「ロビンソン」はじめ、スピッツの名曲が作品を盛り上げる。

  • 2006年12月16日 より ユーロスペース(レイト)にて

  • 配給:リトル・モア
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大宮エリー (オオミヤエリー)
脚本 大宮エリー (オオミヤエリー)
プロデューサー 小澤祐治 (オザワユウジ) 坂口優治 (サカグチユウジ) 海部幹男
撮影 松島孝助 (マツシマコウスケ)
美術 井上貴之 (イノウエタカユキ)
挿入曲 スピッツ (スピッツ)
録音 西岡正己 (ニシオカマサミ)
照明 横道将昭 (コトミチマサアキ)
編集 前田智子 (マエダトモコ)
衣装 藤井牧子 (フジイマキコ)
制作担当 新藤天朗
プロダクション・マネージャー 鈴木茂正
助監督 森宏治 (モリ)
題字 服部一成 (ハットリカズナリ)

■キャスト

俳優名 役名
宮崎あおい (Aoi Miyazaki)  吹野楓
西島秀俊 (Hidetoshi Nishijima)  日比野博士
天光眞弓 (テンコウマユミ) 
保積ペペ (ホヅミペペ) 
菊地凛子 (Kikuchi Rinko) 
川村早織梨 (カワムラサオリ) 
毬谷友子 (マリヤトモコ) 
勝野洋 (カツノヒロシ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!