映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 酒井家のしあわせ

滑稽で、でも愛おしい、家族の距離。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

関西の田舎町に住む酒井家は、父・正和、母・照美、兄・次雄、妹・光の4人家族。どこにでもありそうな一家だが、実は照美は再婚で、次雄は前夫の連れ子。次雄と光は父親違いの兄妹というちょっと複雑な関係だ。そんな家族関係を最近ウザく感じていた次雄は、親友ナリとつるんだり、同級生の秋に滑稽な告白をされたりしながら日々を過ごしていた。しかしある日突然、照美と喧嘩していた正和が家を出ると言い出し……。



■解説

短編『ハルモニ』で2003年「東京国際ファンタスティック映画祭/デジタルショート600秒」最優秀賞を獲得した、呉美保監督の長編デビュー作。遠くて、近くて、滑稽で、でも愛おしい……そんな家族の距離と絆が、優しく、繊細に描かれている。酒井家の父・正和に扮するのはユースケ・サンタマリア。弱さと強さをあわせ持った父親を、飄々と演じている。また母親役には、お笑い芸人・友近を抜擢。コントで見せる演技力を生かし、おしゃべりで陽気な母を見事に演じきった。主人公の次雄を演じた森田直幸も、反抗期の少年の微妙な心情をしっかりと表現。彼らの作り出す酒井家のドラマは、涙と笑顔をたっぷりと届けてくれるはずだ。

  • 2006年12月23日 より アミューズCQNほか全国にて順次公開

  • 配給:ビターズ・エンド
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 呉美保 (O Mipo)
脚本 呉美保 (O Mipo)
エグゼクティブプロデューサー 甲斐真樹 (カイマサキ) 椎名桔平 (Kippei Shiina) 三浦昇 (ミウラノボル)
企画 岩見栄治 (イワミエイジ) 恩田宏紀 森岡宣喜 (モリオカヨシキ) 原弘之 (ハラヒロユキ) 関根廣史 (セキネヒロシ)
製作 若杉正明 (ワカスギマサアキ)
プロデューサー 久保理茎 佐々木次彦 (ササキツグヒコ)
撮影 喜久村徳章 (キクムラトクショウ)
美術 禪洲幸久
主題歌 山崎まさよし (ヤマザキマサヨシ)
録音 阿部茂 (アベシゲル)
音響効果 伊藤進一
照明 才木勝 (サイキマサル)
編集 阿部亙英 (アベヒロヒデ)
衣裳 兼子潤子 (カネコジュンコ)
ヘアメイク 田中マリ子 (タナカマリコ) 糸田雅美 (イトダマサミ)
選曲 加藤大和 (カトウヒロカズ)
ラインプロデューサー 鈴木勇 (スズキイサム)
助監督 蔵方政俊 (クラカタマサトシ)
スクリプター 目黒亜希子 (メグロアキコ)
装飾 臺勝隆
製作担当 田嶋啓次 (タジマヨシツグ)
小道具 岩本智弘 (イワモトトモヒロ)
タイトルデザイン 赤松陽構造 (アカマツヒコゾウ)
スチール 矢野洋介 (ヤノヨウスケ)

■キャスト

俳優名 役名
森田直幸 (モリタナオユキ)  酒井次雄
友近 (トモチカ)  酒井照美
鍋本凪々美 (ナベモトナナミ)  酒井光
濱田マリ (Hamada Mari)  田上百合子
栗原卓也 (クリハラタクヤ)  田上一成
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)  筒井秋
洞口依子 (Doguchi Yoriko) 
山田スミ子 (ヤマダスミコ) 
山田雅人 (ヤマダマサト) 
水島かおり (ミズシマカオリ) 
山本浩司 (ヤマモトヒロシ) 
笑福亭仁鶴 (ショウフクテイニカク) 
赤井英和 (Hidekazu Akai)  菅原和吉
本上まなみ (Honjo Manami)  藤田明美
高知東生 (タカチノボル)  堤曜造
三浦誠己 (ミウラマサキ)  麻田武
ユースケ・サンタマリア (Yusuke Santamaria)  酒井正和

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!