映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハザード

危険と隣り合わせの街で走る若者。その先に待っているものは……。園子温×オダギリジョーでおくる衝撃作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1991年。大学生のシンは、平凡な日本、退屈なクラスメート、何もない日常から抜け出したい衝動に駆られていた。そんな時にニューヨークの犯罪都市「HAZARD」について書かれた本を読んだ彼は、日本を飛び出しNYへと渡る。そこで危険を求め、ダウンタウンをさまよい歩いていたある日、万引きしようと立ち寄った店で、シンはリーとタケダと出会う。彼らはNYでも名の知れたギャングスターだった……。



■解説

『紀子の食卓』で現代の家族の姿を鮮烈に撮りあげた鬼才・園子温監督が、NYを舞台に、2002年に撮影した作品。日本の生活に退屈した若者がNYへと渡り、危険と隣り合わせの生活の中で、もがき、生きていく姿を描く。主演のオダギリジョーはどこか若々しさの残る演技で、日本から来た若者・シンを熱演。彼を先導するギャング、リーを演じたジェイ・ウエストの怒涛のような存在感は、観るものを圧倒する。そんな彼らを映し出す映像は、ハンディカメラによって撮影された。ドキュメンタリーのようなタッチで、街のざらついた空気感、そしてそこで走り続ける若者たちの疾走感を荒々しく切り取っている。

  • 2006年11月11日 より シアターN渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:アンプラグド
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 園子温 (Sion Sono)
脚本 園子温 (Sion Sono)
原作 園子温 (Sion Sono)
プロデューサー 鈴木剛 (スズキツヨシ)
ビジュアルデザイン 手塚敦 (テヅカアツシ)
撮影 柳田裕男 (ヤナギダヒロオ)
美術 丸山裕司 (Hiroshi Naruyama)
音楽 原田智英 (ハラダトモヒデ) 倉一宏 (クラカズヒロ)
オープニング曲 オダギリ ジョー (Jo Odagiri)
挿入曲 オダギリ ジョー (Jo Odagiri)
録音 中山隆匡 (ナカヤマタカマサ)
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
キャスティング 薄葉聖子 (ウスハセイコ)
アソシエイトプロデューサー 藤井真太郎 (フジイシンタロウ)
助監督 天野修敬 (アマノシュウケイ)
エグゼクティブプロデューサー 鈴木直実 (スズキナオミ) 諸橋裕 (モロハシユタカ)
宣伝プロデューサー 加藤武史 (カトウタケシ)
製作担当 金子堅太郎 (カネコケンタロウ)
スチールフォトグラフ 黒田光一 (クロダコウイチ)
ファイナンシャルプロデューサー 高野和美 (タカノカズミ)
脚本協力 熊切和嘉 (Kazuyoshi Kumakiri)

■キャスト

俳優名 役名
オダギリ ジョー (Jo Odagiri)  シン
ジェイ・ウエスト (JAI WEST)  リー
深水元基 (Motoki Fukami)  タケダ
椋名凛 (クラナリン) 
萩原明子 (ハギワラサヤコ) 
村上諭 (ムラカミサトシ) 
石丸謙二郎 (Kenjiro Ishimaru) 
池内博之 (Hiroyuki Ikeuchi)  ウォン

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!