映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 女番長ブルース・牝蜂の挑戦

京都と大阪のズベ公グループと暴力団の対決を描く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ナオミ、知子、軽子、お良、悦子ら五人の団員を指揮する京都パール団の女番長真紀は、愚連隊の荒木と手を組んで修学旅行売春、枕捜しなとで盛り場一帯を荒しまわり、その名を京都中に轟かせていた。ところが、大阪を根城とするズべ公グループ黒百合会が京都に勢力を伸ばしてきたため、両派の激突が相次いで起こり始めた。真紀は黒百合会の番長ユリとグループの運命を賭けて勝負するが、レーサーを夢みる栄三の仲裁で一時引き分ける。栄三はユリの幼友達だったのだ。数日後、真紀達は好色坊主玄海をたらし込んで数百万円を捲き上げるが、地元の暴力団黒地組にバレてしまう。



■解説

京都と大阪のズベ公グループと暴力団の対決を描く。脚本は助監督の皆川隆之と『現代ポルノ伝 先天性淫婦』の鈴木則文。監督鈴木則文。撮影は『女番長ブルース 牝蜂の逆襲』の古谷伸がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1972)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
脚本 皆川隆之 (ミナガワタカユキ) 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
企画 天尾完次 (アマオカンジ)
撮影 古谷伸 (Osami Furuya)
美術 吉村晃 (ヨシムラアキラ)
音楽 鏑木創
録音 荒川輝彦 (アラカワテルヒコ)
照明 北口光三郎
編集 神田忠男 (カンダタダオ)
助監督 皆川隆之 (ミナガワタカユキ)
スチール 杉本昭三 (スギモトショウゾウ)

■キャスト

俳優名 役名
池玲子 (イケレイコ)  真紀
渡辺やよい (ワタナベヤヨイ)  ナオミ
杉本美樹 (スギモトミキ)  知子
潤まり子 (ジュンマリコ)  軽子
東映子   お良
岡邦子 (オカクニコ)  悦子
風間千代子 (カザマチヨコ)  ユリ
女屋実和子 (オナヤミワコ)  和江
山田みどり (ヤマダミドリ)  マヤ
三枝啓子 (サエグサケイコ)  政子
浅松美紀子 (アサマツミキコ)  京子
宮内洋 (ミヤウチヒロシ)  露木栄三
荒木一郎 (Ichiro Araki)  一郎
中川みなみ (ナカガワミナミ)  恵美
岡八郎 (オカハチロウ)  中村
由利徹 (ユリトオル)  玄海
小池朝雄 (Asao Koike)  黒地正義
高並功   杉野
白川浩三郎 (シラカワコウザブロウ)  友田
土橋勇   中西
前川良三 (マエカワリョウゾウ)  矢吹
山下義明 (ヤマシタヨシアキ) 
山城新伍 (ヤマシロシンゴ)  里村
穂積隆信 (ホヅミタカノブ)  宮内
中沢正美 (ナカザワマサミ)  大出
中村錦司 (ナカムラキンジ)  松永
宇崎尚韶 (ウザキ)  学生
岩尾正隆 (イワオマサタカ)  高井
大泉滉 (オオイズミアキラ)  岩佐
小山明子 (Koyama Akiko)  喬子
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)  宮原明

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!