映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • TANNKA

  • R-15

黒谷友香が、魅せる。三十一文字に込められた、エクスタシー。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

フリーライターの薫里は、妻子あるカメラマンMと9年越しの交際をしていた。仕事のために無我夢中で生きてきた薫里を、Mは包むように愛してくれた。仕事も順調、夜はMとの快楽を楽しむ。薫里は、Mとの赤裸々な体験を短歌に綴っていた。しかし、薫里は圭という年下のヴァイオリニストともつきあい始めた。若い圭は、食事も終わらないうちに薫里を求めてくる。まだ経験も少ない圭は、育てる楽しみがあった。圭は次第に薫里を人生のパートナーとして考えるようになる。圭が重荷に感じられる薫里に、決断の時が来た。



■解説

歌人、俵万智の処女小説、「トリアングル」が映画化。メガホンを執ったのは、これが初監督作となる作詞家・阿木燿子。主演は、CMやドラマで活躍し、これが映画初主演の黒谷友香。初づくしの女性3人により、女性のための官能映画が誕生した。ポルノやエロスは男だけのものではない。女性がエロティックな映画を楽しむことを隠さなくなってはいるが、これだけ映像に自然な形でセックスシーンが入っている作品は初めてに近いのではないか。監督が映像畑出身でないことを逆手に取り、ベリーダンスとセックスを重ねるなど、かつてない表現に挑戦しているところが頼もしい。俵万智が官能を詠みこむ歌人なら、阿木耀子は、映像で感じさせる作詞家だ。

  • 2006年11月11日 より シネマート六本木にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 阿木燿子 (アキヨウコ)
脚本 阿木燿子 (アキヨウコ) 岩下悠子 (イワシタユウコ)
原作 俵万智 (タワラマチ)
協力プロデューサー 青木祥江 (アオキサチエ)
撮影 仙元誠三 (Seizo Sengen)
美術 和田洋 (ワダヒロシ)
音楽 宇崎竜童 (ウザキリュウドウ)
音楽プロデューサー 津島玄一 (ツシマゲンイチ)
録音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 大畑英亮 (Hideaki Ohata)
キャスティングプロデューサー 福岡康裕 (フクオカヤスヒロ)
ラインプロデューサー 林周治 (ハヤシシュウジ)
助監督 高橋浩 (タカハシヒロシ)
スクリプター 石山久美子 (イシヤマクミコ)
「TANAKA」製作委員会 遠藤茂行 (エンドウシゲユキ) 高垣佳典 石井徹 (イシイトオル) 平林彰 (ヒラバヤシアキラ)
企画協力 大西一興 冨永理生子
製作統括 生田篤 (イクタアツシ)
監督補 奥田明好 (オクダアキヨシ)
装飾 佐原敦史
ベリーダンスコリオグラファー 青木香葉

■キャスト

俳優名 役名
黒谷友香 (Kurotani Tomoka)  薫里
黄川田将也 (Masaya Kikawada) 
村上弘明 (Hiroaki Murakami) 
西郷輝彦 (サイゴウテルヒコ)  岡本
中山忍 (Nakayama Shinobu)  美佳
吉野紗香 (ヨシノサヤカ) 
高島礼子 (Takashima Reiko)  しほ
井川比佐志 (Hisashi Igawa) 
本田博太郎 (Hirotaro Honda)  小田切
萬田久子 (Manda Hisako)  大里響子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!