映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 家門の危機

566万人が笑った、泣いた! 韓国最高の動員数を記録した、最強のコメディ!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

韓国最大のヤクザ、白虎組の女ボス・ドクチャは、跡継ぎとなる長男の嫁探しに躍起になっていた。しかし当の長男インジェは昔の恋人が事故死して以来、一向に女に興味を示さず、2人の弟も気を揉んでいた。そんな中、インジェは街で、白虎組と敵対するヤクザ・斧組に追われていた女性ジンギョンを助ける。ジンギョンはヤクザ取り締まり専門のエリート検事なのだが、互いの正体を知らない2人は恋に落ちてしまい…?!



■解説

ラブコメディのジャンルで韓国歴代No.1の興行成績を打ち立て、続編も作られた大ヒット作。主演は日韓共作ドラマ「輪舞曲〜ロンド〜」で日本でもおなじみのシン・ヒョンジュン。がっちりとした体格と男らしい顔立ちから、寡黙でクールな役が多かったヒョンジュン。だがチョン・ヨンギ監督は『アウトライブ』で助監督を務めた時、彼の意外にも茶目ッ気たっぷりな素顔を知ったという。このキャスティングが当たり、ヒョンジュンは一躍コメディ・スターとなった。エリート検事と、主人公の昔の恋人の2役で登場する女優キム・ウォニは、バラエティー番組などの司会を勤めるマルチタレント。映画出演は3本目だが、日本公開は本作が初めて。

  • 2006年11月18日 より シネマート六本木ほか全国にて順次公開

  • 配給:リベロ
  • 製作国:韓国(2005)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 チョン・ヨンギ (Jeong Yong-Ki)
脚本 キム・ゾンヒョン
エクゼクティブ・プロデューサー キム・ウテク (Kim Woo-taek)
プロデューサー チョン・テソン (Jeong Tae sung)
撮影 キム・ヨンチャン (Kim Yong-chan)
美術 キム・ヒョジン (キム・ヒョジン)
音楽 キム・ウチョル (Kim U-Cheor)
録音 ユン・ヘジン (Yun Hye-jin)
音響 イ・スンチョル (Lee Seung-Cheol)
照明 ムン・ヨンシク (Mun Yong-shik)
編集 キム・ソンミン (Kim Sun-min)
衣装 ム・ジョンウォン
アソシエイト・プロデューサー チョン・テウォン (Jeong Tae-won)
ライン・プロデューサー チョウ・ヒョンギル
プロダクション・プランニング マ・サンジュン (Ma Sang jun)
特殊効果 キム・ビョンギ (Kim Hyung-ki)
視覚効果 チャン・ソンホ
メイク パク・イェリ
友情出演 シニ (Shin Yi)

■キャスト

俳優名 役名
シン・ヒョンジュン (Sin Hyeon-Jun)  Jang Injae
キム・ウォニ (Kim Won-hie)  Kim Jinkyung
キム・スミ (Kim Su-mi)  Hong Deokja
タク・ジェフン (Tak Jae-hun)  Jang Seokjae
コン・ヒョンジン (Gong Hyung-jin)  Bong Myungpil
イム・ヒョンジュン (Lim Hyeong-jun)  Jang Kyungjae

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!