映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 赤い殺意

『にっぽん昆虫記』の今村昌平が監督した社会ドラマ。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

強盗が押し入った夜、夫の吏一は出張中であった。恐怖におののく貞子を、殴打しスタンドのコードで縛りあげて、獣のようにせまって来る男に、貞子は半ば気を失って呻いた。明け方強盗は再び貞子を犯して去った。“死なねばならない”貞子は、土堤下を通る鉄路にふらふらと出てみたが子供勝への愛情はたち難かった。翌日出張から帰って来た夫に、何度かうちあけようとしたが、何も気づかない風の吏一の態度に、言葉をのんだ。東北大学の図書館に勤める吏一には、事務員義子と五年も肉体関係がある反面、家庭では吝嗇で、小心な夫であった。再び強盗が貞子の前に現れたのは、あれから二日後の夜だった。



■解説

藤原審爾の原作を『にっぽん昆虫記』でコンビの長谷部慶治と今村昌平が共同で脚色『にっぽん昆虫記』の今村昌平が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの姫田真佐久。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1964)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 今村昌平 (Shohei Imamura)
脚本 長谷部慶次 (ハセベケイジ) 今村昌平 (Shohei Imamura)
原作 藤原審爾
企画 高木雅行 (Masayuki Takagi)
撮影 姫田真佐久 (Shinsaku Himeda)
美術 中村公彦 (ナカムラキミヒコ)
音楽 黛敏郎 (Toshiro Mayuzumi)
録音 神保小四郎
照明 岩木保夫 (イワキヤスオ)
編集 丹治睦夫
スチル 斎藤耕一 (Koichi Saito)

■キャスト

俳優名 役名
西村晃 (ニシムラコウ)  高橋吏一
春川ますみ (Masumi Harukawa)  高橋貞子
赤木蘭子 (アカギランコ)  高橋忠江
加藤嘉 (カトウヨシ)  高橋清三
北村和夫 (Kazuo Kitamura)  高橋清一郎
橘田良江   高橋波江
北林谷栄 (Tanie Kitabayashi)  高橋きぬ
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)  宮田源次
露口茂 (ツユグチシゲル)  平岡
楠侑子 (クスノキユウコ)  増田義子
近藤宏 (コンドウヒロシ)  新田
山之辺潤一 (ヤマノベジュンイチ)  渡辺主任
北原文枝 (キタハラフミエ)  狩原久子
加原武門 (カハラブモン)  質屋の旦那
糸賀靖雄   田村英二
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)  田丸和幸
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)  楽士ベレー
井東柳晴 (イトウ)  楽士ギター
漆沢政子   小使ばあさん
久松洪介 (ヒサマツコウスケ)  高屋敷町役場・戸籍係
三船好重 (ミフネヨシエ)  温泉の女将

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!