映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 赤い鯨と白い蛇

世代を超えた、出会いと別れ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

雨見保江は、孫娘の明美に連れられて、かつて戦時中に疎開していた千葉・館山の古い茅葺きの家を訪れた。そこには、家の持ち主である女性・光江が小学生の娘とふたり、失踪した夫を待ちながら暮していた。そこに、詐欺を働きながら逃げ回っている美土里も現れる。そして保江の脳裏の奥に焼きつく記憶がひも解かれるにつれ、それぞれが背負う人生の一端も明らかになっていく。



■解説

TVドラマの女性演出家、せんぼんよしこの映画監督デビュー作(78歳での映画監督デビュー!)。登場するのがほぼ5人の女性だけという、ディスカッションドラマを思わせるユニークな構成だ。世代も境遇もまったく異なる彼女たちが、古い民家に集う中でそれぞれの現在、過去、未来を見つめていく姿が描かれているのだが、おのおのが抱える秘密や謎が徐々に明らかになってくるところは、一種の推理劇のようで面白い。特に香川京子扮する老女の戦争体験が、この映画の核となっている。5人の女優の演技合戦を楽しめる作品だ。

  • 2006年11月25日 より 岩波ホールほか全国にて順次公開

  • 配給:東北新社クリエイツ+ティー・オー・ピー
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • 戦争
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 せんぼんよしこ (センボンヨシコ)
脚本 冨川元文 (トミカワモトフミ)
製作総指揮 奥山和由 (オクヤマカズヨシ)
企画プロデューサー 岡部英紀
プロデューサー 中林千賀子 (ナカバヤシチカコ)
撮影 柳田裕男 (ヤナギダヒロオ)
美術 古谷美樹 (フルヤミキ)
音楽 山口岩男 (ヤマグチイワオ)
音楽プロデューサー 倉田真二 (クラタシンジ)
録音 尾崎聡 (オザキサトシ)
照明 市川徳充 (イチカワトクミツ)
編集 高橋幸一 (タカハシコウイチ)
衣裳 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
アソシエイトプロデューサー 山本恭史
制作担当 市川幸嗣 (イチカワコウジ)
助監督 宮崎暁夫
スクリプター 赤澤環 (アカザワタマキ)
エグゼクティブプロデューサー 井川幸広 (イガワユキヒロ) 林田洋
整音 小松将人 (コマツマサト)
VFXスーパーバイザー 石井教雄 (イシイノリオ)

■キャスト

俳優名 役名
香川京子 (Kagawa Kyoko)  雨見保江
浅田美代子 (アサダミヨコ)  河原光子
宮地真緒 (Miyaji Mao)  田中明美
坂野真理 (バンノマリ)  河原里香
樹木希林 (Kiki Kirin)  大原美土里

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!