映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ジュウブンノキュウ

洋館の一室という限られた空間で、9人の元野球部員たちが失われた過去を探る。記憶から欠けた「10人目」はいるのだろうか?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

夏、山の中の洋館に9人の男たちが集まってくる。今日は明星高校野球部の同窓会なのだ。甲子園まであと一歩という地区大会の決勝で敗れた彼ら。7年ぶりに会い思い出話に興じる彼らだが、ところどころ記憶に食い違いがあることに気づく。そして7年前に埋めたタイムカプセル。9人9個の鍵で開くはずだったが、そこには10個の鍵穴が空いており、開けることができない。記憶から消えた10人目がどこかにいる…。



■解説

久しぶりに会った昔の友人たちと会話しているうちに、今まで思い込んでいたことが実は違っていたと知り、自分の記憶の曖昧さに驚いた経験はないだろうか?年と共に記憶が薄れていくにつれ、人は同じ出来事でもそれぞれ自分に都合がいいようにその隙間を補正していく。そうした記憶の空白こそが、本作の真の主人公といってもいいだろう。欠けているものが明らかになった時、9人は「10人目」の存在の大きさを知るのだ。限られた空間、限られた登場人物の中で、話がスリリングに展開していくが、「殺人」などありきたりな密室スリラーものに仕上げなかったところが新味だ。監督は『トリック』『枕草子』などの助監督をつとめ、本作がデビュー作となる東條政利。

  • 2006年10月7日 より シネ・アミューズ(レイト)ほか全国にて順次公開

  • 配給:SALAMANDRA PICTURES、バイオタイド
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 東條政利 (トウジョウマサトシ)
脚本 なるせゆうせい (ナルセユウセイ) 東條政利 (トウジョウマサトシ)
エグゼクティブプロデューサー 齊田春日 (サイタハルヒ)
プロデューサー 黒川章太
撮影 高間賢治 (Kenji Takama)
美術 斎藤岩男 (Iwao Saito)
音楽 林祐介 (ハヤシユウスケ)
音楽プロデューサー 和田亨 (ワダトオル)
録音 井家眞紀夫 (イカマキオ)
照明 上保正道 (ウワボマサミチ)
編集 小川王子 (オガワオウジ)
スチール セレナ (セレナ)

■キャスト

俳優名 役名
中泉英雄 (ナカイズミヒデオ)  速水俊介
関谷正隆 (セキヤマサタカ)  宜保霊治
武田裕光 (タケダヒロミツ) 
藤川俊生 (フジカワトシキ)  鬼塚譲二
スズキジュンペイ (Junpei Suzuki)  坂本昇
石澤智 (イシザワサトシ)  細井伸夫
吉舎聖史 (キササトシ)  桐山亮
黒川達志 (クロカワタツシ)  桃山光太郎
金井勇太 (Yuta Kanai)  豊臣賢
兒玉宣勝 (コダマノリカツ)  菊池伝助
佐藤鮎美 (サトウアユミ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!