映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 上海の伯爵夫人

明日なき時代をさすらい巡り会う男と女

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1936年、上海の外国人租界で未亡人のソフィアは家計を一手に引き受け、クラブのホステスとして働いていた。一家はロシアの亡命貴族で、義母や義妹は唯一の稼ぎ手であるにもかかわらずソフィアを蔑み、愛娘のカティアすら遠ざけようとするのだった。ある夜、クラブを訪れた盲目の元アメリカ人外交官ジャクソンはソフィアの声に色気と悲劇性を併せ持つ理想の女性像を認める。そんなジャクソンに謎の日本人マツダが近づいていた。



■解説

家族も視力も失って孤独に生きるジャクソンと、貧しく惨めな日々でも気品を失わない伯爵夫人ソフィア。絶望の淵で出会う男と女を演じるレイフ・ファインズとナターシャ・リチャードソンが巧い。ジャクソンの語る最後の夢と情熱を共有するマツダに真田広之。人の心の不条理や、美しいものも醜いものもすべて破壊してしまう戦争の虚しさだけでなく、流浪の人々の行く末に一筋の希望を見出せる本作は、『日の名残り』に続くカズオ・イシグロとマーチャント・アイヴォリー・プロダクションとのコラボレートだが、今回はイシグロがオリジナル脚本を書き上げた。また、アイヴォリー全作品のプロデューサー、イスマール・マーチャントの遺作でもある。

  • 2006年10月28日 より Bunkamura ル・シネマほか全国にて

  • 配給:ワイズポリシー、東宝東和
  • 製作国:イギリス=アメリカ=ドイツ=中国(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジェームズ・アイヴォリー (James Ivory)
製作総指揮 ワン・ティアユン (Wang Tianyun) フー・ウェンシア (Fu Wenxia) ワン・ターチン (Wang Daqing)
エクゼクティブ・プロデューサー アンドレ・モーガン (Andre Morgan) パトリック・コー (Patrick Ko)
プロデューサー イスマイール・マーチャント (Ismail Merchant) レン・チュンルン (Ren Zhonglun) アンドレアス・シュミット (Andreas Schmid) マーカス・ショーフェル (Marcus Schofer)
共同プロデューサー ポール・ブラッドレイ (Paul Bradley) リチャード・ハウリー (Richard Hawley)
撮影 クリストファー・ドイル (Christopher Doyle)
美術 アンドリュー・サンダース (Andrew Sanders)
音楽 リチャード・ロビンズ (Richard Robbins)
音響 ロバート・ヘイン (Robert Hein)
編集 ジョン・デイヴィッド・アレン (John David Allen)
衣裳 ジョン・ブライト (John Bright)
オリジナル脚本 カズオ・イシグロ (Kazuo Ishiguro)
キャスティング セレスティア・フォックス (Celestia Fox)
アソシエイト・プロデューサー ラヒラ・ブートワラ (Rahila Bootwala) カン・ユーサイ (Kan Yue-Sai)
第一助監督 ジョージ・エヴリー (George Every)
振付 キャロル・アーミテージ (Karole Armitage)
日本語翻訳 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
レイフ・ファインズ (Ralph Fiennes)  Jackson
ナターシャ・リチャードソン (Natasha Richardson)  Sofia
真田広之 (Hiroyuki Sanada)  Matsuda
ヴァネッサ・レッドグレイヴ (Vanessa Redgrave)  Aunt Sara
リン・レッドグレーヴ (Lynn Redgrave)  Olga
マデリーン・ポッター (Madeleine Potter)  Grushenka
ジョン・ウッド (John Wood)  Uncle Peter
マデリーン・ダリー (Madeleine Daly)  Katya
アラン・コーデュナー (Allan Corduner)  Samuel
ワン・ラオヤン (Wang Luoyong)  Liu

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!